2009年1月13日    中国語版日本版
現在位置: 人民網日本語版
更新時間:16:35 Jan 13 2009

珍しい連立したカルスト石林を発見 貴州省惠水 (3)

 貴州省黔南布依(プイ)族苗(ミャオ)族自治州恵水県底季郷の上バ村で先日、村と村をつなぐ道路の施工中に保存がほぼ完全な、研究価値と観賞価値の高い連立したカルスト石林が発見された。

 考証によると、この石林はカルスト地質の傾斜地帯に生成しており、面積約4平方キロメートル、今から2億年以上前の古生代後期ペルム紀の海洋に沈積した石灰岩で、地殻変動や河水の浸食作用により生成したものだという。大小様々な奇岩が林立する石林は、訪れた人を圧倒する景観であり、地質科学研究や生態観察の旅行にうってつけの場所だ。当地の政府はすでに、この自然カルスト石林地帯の開発計画を実施しており、観光名所として、当地に潤いをもたらすことに期待がかかる。(編集WM)

 「人民網日本語版」2009年1月13日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10-58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。

 

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古