2011年8月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:39 Aug 11 2011

写真で見る空母の100年の歴史 (9)

 米国・トランスワールド航空(TWA)800便墜落事故と西ベルリンのディスコ場爆発事件の最大の容疑者はリビアだった。1986年4月14日に米軍はリビア空爆の報復行動に出た。写真は攻撃部隊擁護のためにF14型機の出撃を準備する空母「サラトガ」。リビア空爆は米国が1980年代にとった最大の空中作戦行動だ。

 写真で見る空母の100年の歴史(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年8月10日

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[11] [12] [13] [14] [15] [16]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古