経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集 

現在位置:
バックナンバー

【第55回】

     東京の本部からの派遣で、マルチメディア振興センター北京代表処の首席代表として北京赴任中の増山さん。中国関係の仕事は今回が初めてだという。去年の7月から北京で働く増山さんに、はじめての海外赴任や、中国での生活についてうかがった。


     中国に赴任する前、中国関係の仕事をしたことはありますか。

    私は2009年の7月に北京に赴任してきました。中国関係の仕事は初めてです。2年前のゴールデンウィークの時に北京に来て、観光と中国語学校で少し勉強したことがあります。

     何のために中国語を勉強し始めたのですか。

     4、5年前、当時の職場の同僚が中国語を勉強していて、一緒にやろうと誘われて。職場の研修みたいな形で、中国語を勉強し始めたんです。最初は仕事に使うというよりも、人に誘われて勉強を始めたので、そんなには真剣じゃなかったです。去年の春ぐらいに中国赴任と知らされて、自分でもびっくりしました。中国語の勉強をその前からやっていたのは、何か中国に縁があったからかもしれませんね。

    中国に来たばかりのころ、困難などはありましたか。

     割とスムーズに中国の生活に慣れましたね。外国人が働くために、役所関係の手続きがいろいろありますので、少し時間がかかりました。中国にきたばかりで、慣れていないこともあり、少し大変でしたが、事務所のスタッフがいろいろ助けてくれました。

北京事務所の同僚との写真(増山寛さん(中))

    中国に暮らしていて、カルチャーショックや特に面白いと思うことはありますか。

     そうですね。住んだのは初めてですが、中国は旅行等でわりと前から知っていますので、カルチャーショックなんかは特にないです。割といいなあと思ったのは、中国の方は、お年寄りや子供を大事にする人が多い気がします。バスや電車に乗っていると、お年寄りや妊婦さんに席を譲る方が多いですよね。すごくいいなあと思います。そういえば、中国人のスチュワーデスは日本人スチュワーデスほどはきめ細かいサービスがないような気もしますが、この間飛行機に乗ったとき、お子さんが泣いていたんですが、スチュワーデスさんが四、五人も集まって、みんなで面倒を見ていたのは、とてもほほえましく思いました。


ページ  123
网友    素晴らしいと思うので頑張ってくださいね。
网友    素晴らしいですね、頑張ってくださいね
网友    上の者がお年寄りでしか?へっへ、こんなにおろかなコメントをしたとは。
网友    増山氏の発言は、急に中国駐在を発令された一般サラリーマンの平均的な感想でしょう。ただ、中国にあって日本にないものに、「お年寄りと子供に優しい」は如何にも奇妙な発言ですねえ。中国では、お年寄りは優しくされているのではなく、妙に威張っていて、怖れられ敬遠されているのが本当のところでしょう。子供に優しいと云うよりは、一人っ子政策の弊害である、子供を甘やかし過ぎているというのが現状であり、問題化していますね。日本にあって中国にないものは、お年寄りがお金持ちと子供の出産率が低く、結婚しても子供を生まない事を前提とした夫婦でしょう。勿論、お年寄りと子供は世界で一番優しくされていると云っても言い過ぎではない位の扱いを受けておりますよ。ちなみに私が中国を漢字一文字で表すと? 争 でしょうか。 
コメントを書く
【最新予告】企業の「柱」となる人材を送りだす仕事 人材紹介会社ESR社長・猿渡旭さん
 中国残留孤児の2世である猿渡さんは、10歳まで中国・遼寧省で暮らした経験を持つ。「中国人の気持ちがわかる」というメリットを活かしつつ、現在北京で人材会社を経営している猿渡さんに、会社立ち上げにいたるまでの経歴や仕事の魅力について、語ってもらった。
(54)店を通じて広がる交流の輪 文鳥カフェオーナー・鈴木啓史さん
(53)長春で過ごす、高校生活 舟山貴志さん
(52)青島で「ゼロ」からスタート  権藤晃さん
(51)日中の友好・架け橋になる仕事を  山本秀子さん
アンケート
どんなジャンルで活躍する方のインタビューを見てみたいですか?
ビジネス関係全般
語学・教育関係
環境保護関係
芸能・文化関係
その他
どのジャンルも見てみたい