経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集 

現在位置:
バックナンバー

                                                                               ――増田はるみさん

【第6回】

    2年前に中国語を始めたという増田はるみさんは昨年、思い切って中国に留学してみることにした。薬剤師のパートと主婦の仕事の合間を縫ってこつこつと勉強していた中国語。子どもたちも親の手を離れた今なら、学んだことを確かめにいけるはずだ。主婦としての責任感や外国での暮らしへの不安。さまざまな葛藤を乗り越え、北京語言大学への5週間の短期留学(08年12月ー09年1月)を果たしたはるみさんに、留学にいたる経緯やシニア留学の心得などを聞いた。


    中国語を始められたきっかけは何ですか?

    4年くらい前に北京を旅行したのがきっかけです。中国にいる息子を訪ねて行ったのですが、始めて間もない中国語を楽しそうに話す息子を見て、私もやってみようかと思いました。それに、漢字が一緒なのに何を言っているのか全くわからないというのも新鮮で、興味がわきました。家事のかたわら、まずはNHKのラジオ講座を聞いたり、テキストを読んだりして勉強していました。それから、「かながわ社会保険センター」という横浜のカルチャースクールで週1回の中国語教室に通い始めました。先生について勉強を始めてからは2年くらいかな。

    横浜の中国語教室にはどんな方々が通っていらっしゃるのですか?

    私のクラスには約20人の生徒がいます。「生きがいづくり」がテーマのカルチャースクールなので、大体は50代から60代の方々ですね。70歳を過ぎた方もいらっしゃいます。中国語教室の特徴は男性が多いということかな。女性7人に対して男性が12、3人います。それにまじめにレベルアップを目指す生徒さんが多いということも、中国語教室の特徴だと思います。学習レベルが「超入門」から「中級」まで5段階に分かれているんです。

横浜の中国語教室の仲間たちと行った雲南

    皆さん、中国語を始めるきっかけはさまざまですが、仕事の関係で中国語を始めた人が多いですね。出張や駐在で覚えた中国語を忘れないためにとか、職場にいる中国人の同僚との交流を深めるためにとか。あとは太極拳や漢詩などの趣味がきっかけになる人もいます。太極拳を練習しているクラスメートは大会で毎年のように中国に行っているそうです。戦前に大連で生まれた方が今になって中国語を始めたというケースもありました。子どもの頃に引き揚げてきたから中国語の記憶はほとんどないけれど、自分のルーツを探りたいといった動機があるようです。

    留学を思い立ったのはなぜですか?

    横浜の中国語教室でも、中国人の先生が本格的な授業をしてくれています。それでも週1回だけの授業ですから効果には限りがあります。ある程度つめて勉強しないと中途半端なままで終わってしまうという思いがありました。外国語はその国に生まれれば必ず話せるわけだし、語学学習で少しでも前進するためには留学が近道かなと思ったんです。

    不安はなかったのかと聞かれますが、まさに「案ずるより産むがやすし」ですね。留学することに決めて、その手続きをしているうちにいつのまにか心は固まっていました。最初に不安しかなければ来れなかったと思うし、あの時に行くことに決めなければ来れなかっただろうとも思います。思い立ったら前進あるのみ(笑)。やってみるとどうにかなります。


ページ  123
网友    私60代、2年弱中国語習っています。中々進歩しない現状ですが、体力・気力のある内に短期留学を考えています。でも、いまひとつ勇気・決断力が無く踏み出すとができないでいます…やはり北京でしょうかねぇ。
japanese[网友]    増田さん、これからも頑張ってください!私も、日本語の勉強に頑張ります、お互いに励ましよう!
japanese[网友]    面白かったです!増田さんの勇気に拍手して差し上げます!
japanese[网友]    中国へようこそ!
コメントを書く
上海で出会ったマラソンチーム 田村頼子さん
「歩み」がやりがいに 谷田部裕子さん
舞台を通して結ばれる絆 畠沢優子さん
「笑顔に国境はなかった」旅人アキコさん
フリーライターの浅井裕理さん
【最新予告】北京大の「カリスマ留学生」 加藤嘉一さん
コラムにドラマに翻訳書。中国メディアで大活躍の24歳に日中関係への思いなどを聞いた。映像での第1弾!(3月30日掲載)
アンケート
どんなジャンルで活躍する方のインタビューを見てみたいですか?
ビジネス関係全般
語学・教育関係
環境保護関係
芸能・文化関係
その他
どのジャンルも見てみたい