日本語版  中国語版 2005年07月31日  


 国連改革に対する中国の立場 

   外交部は7日、国連改革問題に対する立場を記した文書を公表した。同文書は、国連改革に対する中国の立場を、初めて公式文書の形で包括的かつ系統的に記述したものだ。文書では、国連改革は多国間主義に役立つべきあり、あらゆる加盟国、特に多数の発展途上国の要望・懸念を最大限に反映すべきだという考えが強調されている。
 今回は、同文書を抜粋で紹介しながら、同問題に対する専門家の見方を紹介する...>>

 
 

読者のご提案
 

<夢の有人飛行>宇宙大国へ
記念すべき2003年

 

北京市にマイカー時代が到来
問われる交通対策

「十一五」:8つの挑戦
と解決すべき7つの問題

バーチャルツアー 桂林・陽朔

次代を担う 中国の子供の教育を考える

中国の乗用車生産過剰の背景は何か

中国で映画に
年齢指定制度導入の動き

一人っ子世代が迎える結婚適齢期 揺れる伝統観念

中高生の携帯電話が問題に

渡航延期勧告解除 
中国観光業復活へ 

胡錦濤総書記が「三つの代表」
思想の学習徹底に関する
シンポジウムで演説を行った

中国、小中高生の高消費問題

 

子供のことをどれだけ知っていますか 

 子供たちの未来は、現在のあり方によって決まる。子供たちの健全な成長のために環境を整えることは、社会全体の責任だ。子供たちにとって、家庭は最初の「学校」だ。若い母親が子供たちの初めての先生となるが、母親たちは自身の子供を十分に理解しているといえるだろうか。また、子供の成長に十分な可能性を与えているだろうか...>>


  中国の世界遺産
 

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8366