2017年4月1日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

バラエティ豊富な4月の映画、注目集める洋画も封切り 中国

人民網日本語版 2017年04月01日08:19

「The Missing」

清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日、今年は4月4日)に合わせて4月2-4日が3連休となる中国。この時期に公開される映画というと以前は青春ものや恋爱ものが多かったものの、今年はそれらが影をひそめ、変わってギャング映画やサスペンス映画が主役となっている。3月31日に封切られる中国版「容疑者Xの献身」や「非凡任務(Extraordianry Misson)」、「■架者(■は糸へんに邦、The Missing)」はどれもサスペンス映画だ。4月に公開する映画は少ないものの、「ワイルド・スピード ICE BREAK」、日本の人気俳優・金城武と中国の女優・周冬雨(チョウ・ドンユィ)が主演する恋愛映画「喜歓▲(▲はにんべんに尓、THIS IS NOT WHAT I EXPECTED)」、結婚後に気持ちが冷めた夫婦の「生活」をめぐるコミュニケーションをテーマにした文芸ラブストーリー「春嬌救志明(Love in The Buff)」など、多くの人が首を長くして待っている期待作もある。楊子晩報が報じた。

「非凡任務」は、中国警察の捜査員が潜入捜査のために黄金の三角地帯にいる麻薬密売組織に潜入し、国外の警察と協力して麻薬製造工場を壊滅させようとするストーリー。その過程で犯罪組織のボスが8年前の事件とも関係していることが判明する。文芸系人気俳優・黄軒(ホアン・シュエン)が潜入捜査を行う麻薬取締官・林凱を演じ、人気俳優・段奕宏(ドゥアン・イーホン)が麻薬密売組織のボス・老鷹を演じる。後半25分の息をのむようなアクションシーンが同映画の見どころだという。

「■架者」は、女優・徐静蕾(シュー・ジンレイ)が監督。女優の白百何(バイ・バイホー)、俳優の黄立行(スタンリー・ホァン)、明道(ミン・ダオ)が共演している。同作品は、架空の人物設定とストーリーが展開し、娘を誘拐された女性刑事の親としての思いと理性との葛藤を描いている。白百何がその女性刑事を演じ、黄立行は記憶を失った容疑者を演じる。二人がその特殊な状況下で手を組みそれぞれ失ったものを探しに出かける。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年4月1日

関連記事

コメント

最新コメント