2017年6月5日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>動画

<動画>36年間「愛をを育んできた」駅との「結婚」を主張する女性 米国

人民網日本語版 2017年06月05日11:19

米国カリフォルニア州サンディエゴ市に住む女性、キャロル・サンタフェ(Carol Santa Fe)さんは、このほどサンタフェ駅との「結婚」を主張した。彼女は自分が一種のフェティシズムであることを告白しており、同駅とはすでに36年間「愛を育んできた」とした。

反対されることを心配し、彼女はこの恋心を長年隠して来たそうだが、今年45歳になったキャロルさんが、同駅に恋したのは9歳の時だという。2011年に正式に「交際」をスタートさせ、また同駅のことを「Daidra」と呼んでいる。彼女は毎日45分かけて同駅に通い、一緒の時間を過ごすのだという。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年6月5日

関連記事

コメント

最新コメント