2017年6月19日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

王毅外交部長がBRICS外相会議各国代表と会談

人民網日本語版 2017年06月19日13:08

王毅外交部長(外相)は18日、BRICS外相会議出席のため訪中した南アフリカのマシャバネ国際関係・協力大臣、インドのシン外務担当閣外大臣、ロシアのラブロフ外相とそれぞれ会談した。新華社が伝えた。

王部長はマシャバネ国際関係・協力大臣との会談で「国際情勢の不確定要因が増す中、BRICSは団結を強化し、人類運命共同体の構築を推進する過程で先導的、模範的役割を発揮すべきだ。南アフリカ側と国際的な調整・協調を強化し、中国アフリカ協力フォーラム及びBRICS制度の整備を共に進め、両国の戦略的協力を拡充し続け、両国及び発展途上国の共通利益をしっかりと守りたい」と述べた。

シン外務担当閣外大臣との会談では「重要な影響力を持つ両大国として、中国側はインドとBRICSや上海協力機構など多国間の枠組で調整・協力を積極的に強化し、地域さらには世界の平和・安定に建設的役割を発揮することを望んでいる」と表明した。

ラブロフ外相との会談では「中露はBRICS制度の重要な協力パートナーだ。中国側はロシア側と調整・協調を強化し、初のBRICS外相会議を成功させ、5カ国の戦略面の相互信頼を増進し、政治・安全保障、経済・貿易・財政・金融、人的・文化的交流、制度整備の各分野の取り組みを同時に推し進め、国際社会で共通の声を発し、厦門(アモイ)でのBRICS首脳会議の準備をしっかりと行うことを望んでいる」と述べた。

3カ国代表は、中国側と調整・協調し、BRICS首脳会議の申し分のない成功を共に後押しする意向を表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年6月19日

関連記事

コメント

最新コメント