広告案内

広告類別 広告料金 広告原稿 QA
 
広告案内 リンク集
about us site map
 


  1. 人民網はどんなところですか

  2. インターネットの広告価値について何を指標としたらいいでしょうか

  3. 人民網のページビュー数は?

  4. 人民網の特徴はなんでしょうか

  5. 広告料金について教えてください

  6. 国国内へ広告を出す場合どうすればよろしいですか

  7. バナー等のデジタル広告について、何か条件がありますか

  8. 広告用のホームページを作りたいのですが

  9. 中国語のホームページの作成も可能ですか


人民網はどんなところですか 

 中国の代表的新聞――人民日報及び関連出版物をノンカットで掲載するインターネットサイトです。人民日報をはじめ、人民日報海外版、 華東版、華南版、市場報等の日刊紙、風刺とユーモア、環球時報などの週刊誌、中国質量万里行、新聞戦線、大地、時代潮、人民論壇などの月刊誌、上場公司、証券時報、 体育文摘、北影画報などの人民日報関連紙誌、そしてインターネットだけで配信される「IT新聞」などで構成されます。つまり人民網だけで、 中国の政治、経済、地方、国際、マーケット、スポーツ、娯楽などさまざまな分野を網羅する情報を入手することができます。24時間体制で、1日3000本以上、200万字のニュースが更新されています。

 人民日報は文字版、分類版、PDF版という3種類の方法で読むことができます。文字版は紙面と同じように、1頁ずつめくることができ、 分類版では全てのニュースが政治、経済といった項目ごとに分類されています。PDF版は紙面のイメージそのままに、どのニュースや論評が、どの紙面に、 どのくらいの大きさで掲載されているか確認することができます。

 人民日報のサーバには1995年以降の人民日報データが蓄積されています。それを任意のキーワードで全文検索することができます。「回顧」(過去のニュース)という文字をクリックするだけで1997年1月1日以降の掲載内容が検索できます。そのほか、特集やリンク集、インターネット書店などのサービス項目も充実しています。

 人民網には人民日報網絡中心という編集部があり、リアルタイムでインターネットならではの特性を活かすため、独自取材を行っています。 さらに、人民日報の世界70カ所の支局、国内各地の支局から配信されるニュースを、随時掲載しています。

目次に戻る


インターネットの広告価値について何を指標としたらいいでしょうか

 新聞雑誌の「発行部数」に相当するものとして、これまでよく「ヒット数」があげられてきました。しかし、ヒット数は必ずしも閲覧率を 反映するものではありません。ヒットは、サーバーから引き出されたオブジェクト(絵、写真、アイコン等)をすべてカウントしたもので、写真や絵を多用したページでは高い数値が記録されてしまうからです。われわれはページビューという単位を用いて計算しています。

目次に戻る


人民網のページビュー数は?

 人民網は中国のインターネット人口がまだ1けたの時代に開設されました。創刊当時は1日5000ページビューでした。2003年12月現在の1日当たりのページビューは2000万以上。大きな事件があった日にはページビュー数が1日3000万を超えることもあります。

目次に戻る


人民網の特徴はなんでしょうか 

 人民日報は世界に名を知られた中国を代表する新聞です。1948年6月15日に創刊され、50年以上の歴史を誇ります。インターネット版開設により、世界のどこにいても、中国国内と同じように人民日報を読むことができます。よりオープンかつ柔軟性の高い媒体になるべく日々努力を続けています。

 人民日報は知名度だけでなく、抜群の権威性を誇り、ほかのメディアが取って代わることはできません。人民日報を抜きにしては、完全な中国情報を得ることはできません。人民日報は中国の最も優秀な記者、編集者のチームを擁しています。人民網では、これらの優秀な人材が製作する人民日報社出版の全ての新聞や雑誌を無料でインターネットで配信しています。

 いくつかのデータを簡単に紹介しましょう。

 24時間体制でニュースは随時更新しています。

 人民日報の各日刊紙が出そろうのは、北京時間午前7時ですから、中国国内の新聞購読者より早く中国のニュースを読むことができます。

 各紙、誌を合わせて、1日50万字以上が更新されると同時に、世界70カ国で活躍する特派員や、中国各地の支局からリアルタイムで送られる記事や、中国の各マスコミ機関との交換ニュースなどを含めると、3000本、200万字以上のニュースが配信されています。

目次に戻る


広告料金について教えてください

 人民日報網絡版日本サイトが取り扱う広告は3種類あります。それぞれについては、各項目をクリックしてください。

目次に戻る


中国国内へ広告を出す場合どうすればよろしいですか 

 人民網は現在日本と米国に置かれたミラーサイトを含めて、国内に3つ、海外に2つのサイトがあり、中国語以外に、日本語、英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、アラブ語でもニュースを配信する、総合ニュースサイトです。広告を出す場合、中国国内にいる読者、日本にいる読者、さらに中国語の読者、日本語の読者、英語の読者といった設定ができます。

 国内サイトは2003年12月現在、1日2000万のページビューがあります。人民日報のブランド効果とあいまって、デジタル広告として大きな効果が期待できます。アイディアからデザイン、制作までお気軽にご相談ください。

 電話番号は下記のとおりです。

北京編集部 (010) 6536-8366
日本編集部 (03)3449-8256

目次に戻る


バナー等のデジタル広告について、何か要求がありますか

 広告のサイズ、容量、動画についてそれぞれ注意事項があります。詳細についてはこちらクリックしてチェックしてください。

目次に戻る


広告用のホームページを作りたいですが

 ホームページ作りはショールームの設計に似ています。まず目的をはっきりと設定し、必要な資料をご用意ください。残りの作業については私どもにお任せください。

目次に戻る


中国語のホームページも可能ですか

 中国をマーケットとして視野に入れたとき、中国語のホームページが有効です。とくに中国国内サイトに広告を出すとき、ホームページの読みやすさによって効果が異なってくるでしょう。人民日報のサイトは中国語、日本語、英語というマルチ言語のサイトとなっていますので、2種類、3種類の言語を使用してホームページの作成および掲載が可能です。またご要望に応じて、中国、日本、米国に設置されたサーバごとに蓄積することも可能です。

目次に戻る

 

[email protected]
Copyright(C) People's Daily