中国伝統の凧の材料は、竹や絹糸。いずれも手作りで美しい絵が施されるなど、コレクションアイテムとしても価値が高い。毎年3月になると、余暇を過ごしたり、持っている芸術的な凧を自慢したりするために、多くの凧揚げファンが天安門広場を訪れる。