万部華厳経塔は、白塔とも呼ばれ、呼和浩特市の東郊外にある。楼閣式、8角7階で、高さは50メートル。塔の基礎部分にはハスの花が刻まれており、塔体の第1、2階の外側には、レンガ彫りの仏像、菩薩、天王、力士などがはめこまれている