1447年に建てられた扎実倫布(タシルンポ)寺は日喀則(シガツェ)に位置し、貴重な文化財が多数収蔵されている。最も注目されているのは、第10世パンチェンラマのミイラ。