中国語版へ
このページは日本語版です
Vol.2(2008/7/5発行)
【特集】
中国のエネルギー価格調整
国家発展改革委員会は6月19日、ガソリンとディーゼル油の価格を翌20日から1トンあたり1000元、航空燃料価格を1トンあたり1500元引き上げることを発表した。また電気料金も7月1日から1キロワットあたり平均2.5分(0.025元)引き上げられた。今回のエネルギー価格調整はどのような背景のもとで行われたのか。そしてグローバル経済や中国経済、企業活動や市民生活にどのような影響をもたらすのか。「中日経済情報週刊」が詳しく解説する。
  エネルギー価格引き上げの原因と影響
  エネルギー分野の中日共同発展の道
【ニュース】
国家知識産権局、企業の独占行為への調査を否定
一部食品の輸入関税を引き下げ(1)
一部食品の輸入関税を引き下げ(2)
新エネルギー自動車が中国の自動車業発展の重点に
ソフトウエア業の年間生産額は約6千億元に 2007年
人民銀総裁「反インフレ対策強化の可能性あり」
奇瑞汽車、徽商銀行と自動車ローン会社を設立へ
中国南方航空と台湾チャイナエアラインが提携
銀監会、FRBは中資行の米支店開設審査を加速すべき
銀聯カード、海外ATM利用が45カ国・地域に拡大
大連市が東京にソフトウエアパークを建設
長城汽車が中国初の国連自動車類調達サプライヤーに
北京の各税関で五輪物資の通関のピーク
自動車市場の競争激化 上半期の新車数は約60
上海不動産市場、外国人の購入増
市民の45%「物価が高すぎる」人民銀調査
銀行員・企業家、通貨引締め政策の厳しさを痛感
1〜5月の工業企業利潤、昨年同期比20.9%増
北京市の最低賃金が70元アップ 月給800元に
被災地の一定規模以上の工業企業、8割が操業再開
【金融市場】 「金融市場に問題、監督不足も一因」中央銀行総裁
上海、国有企業の株式先物取引を厳しく制限
証監会「全力で資本市場の安定した運行を維持」
域外金融資産が2兆ドル突破 外匯管理局
株式発行価格の値下がりはチャンス?リスク?(1)
株式発行価格の値下がりはチャンス?リスク?(2)
株式市場への投資欲、3四半期連続減退 中央銀行調査
証監会、改革中の企業は株式インセンティブ禁止
証券会社のIPO、5年ぶり再開へ
香港商品取引所で燃油先物取引スタート(1)
香港商品取引所で燃油先物取引スタート(2)
台湾、金融5業務を開放へ(1)
台湾、金融5業務を開放へ(2)
上半期のA株、世界最悪の市場に 損失15兆元
【NRIの視点】 企業間連携により事業化を加速する 日本の新エネルギー・リサイクル業界
野村総合研究所 中川隆之、向井肇、佐藤あい

バックナンバー
創刊号

発行形式
『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。
サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報など無料で掲載する関連ニュースを受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。
E-mail:lx0708@gmail.com


本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)
企画・制作・運営
このページの先頭へ
人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ