中国語版へ
このページは日本語版です
Vol.3(2008/7/20発行)
【特集】
世界の食糧安全と中国
食糧は戦略的な物資なのか、それとも利益を得るための商品の1つなのか――世界各国では昨年からこのような議論が活発になっている。国際食糧価格は1年間で50%以上もの上昇を記録。食糧安全をおびやかす幽霊は数年の時を経て世界の上空に再び姿を現している。食糧問題については中国脅威論の観点が依然として存在している。中国国内の供給状況はどうなっているのか。中国は国際食糧市場でどのような役割を演じているのか。世界の食糧安全と中国についてまとめた。
五輪経済 マクロ経済・産業発展編
世界の注目が集まる盛典、五輪は中国経済にどのような影響をもたらすのか。この問題は北京が五輪招致に成功したその日から各界が関心を寄せてきた。「中日経済情報週刊」では3回にわたり、中国国内のマクロ経済の情勢から産業発展、都市建設、社会効果、ポスト五輪経済まで、五輪が中国経済に与える影響と様々な視点を解読していく。
  北京五輪の経済効果 野村證券金融経済研究所 山口正章、郭穎
【ニュース】
サミットの議題(1)エネルギー危機
サミットの議題(2)地球温暖化、食糧安保
中船重工、100億元投じ重慶に産業基地建設へ
湖南企業、TVショッピングに急進撃
商務部 貿易企業の大規模調査開始、新助成政策か
中国企業、世界500社番付に「快走」(1)
中国企業、世界500社番付に「快走」(2)
上半期の貿易黒字、前年同期比11.8%減
中国造船業、世界3位に躍進
北京−天津高速鉄道、唐山まで延伸
アルミニウムメーカーのAAグループ 世界トップ3入り
消費者、キヤノン発表の対応処理意見に不満
キヤノン、デジカメ19モデルのトラブルを認める
繊維製品関連業の輸出税還付率、引上げ
ファストフードに値上げの波 マクドナルドや吉野家も(1)
ファストフードに値上げの波 マクドナルドや吉野家も(2)
中国系銀行の海外資産、外資銀行の中国資産を上回る
中国の原油輸出が急増 6月昨年比5.5倍に
中国工商銀行、日銀を超えアジアで最も高収益
中国の外資導入額、実行ベース523億ドル超 上半期
中国港湾の貨物取扱量、5年連続で世界トップ
中国3G利益、1兆5千億元 三峡ダム工事10回分
多国籍企業での労働組合設立、4100社が支持
【金融市場】 台湾証券業界の大陸投資を緩和(1)A株上昇と無関係
台湾証券業界の大陸投資を緩和(2)金融は調整期に

台湾、大陸株式市場へのファンド投資の制限緩和

台湾行政当局、台湾企業の大陸部投資を規制緩和へ

台湾、大陸金融機関の株式投資受け入れへ

「株式市場救済」は?(1)制度による整備が重要

「株式市場救済」は?(2)信頼回復が最重要
「株式市場救済」は?(3)市場の反応はまだ
【NRIの視点】 企業間連携により事業化を加速する 日本の新エネルギー・リサイクル業界(続)
野村総合研究所 中川隆之、向井肇、佐藤あい

発行形式
『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。
サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報など無料で掲載する関連ニュースを受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。
E-mail:lx0708@gmail.com


本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)
企画・制作・運営

バックナンバー
創刊号(2008/6/20)
第二号(2008/7/05)
このページの先頭へ
人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ