一週刊  第83号  2008年07月31日 

 
 
        
   

 

五輪向けホームステイ家庭「奥運人家」 観光客に人気

  北京什刹海の南官房胡同39号にある朱宝華さんの家が27日、五輪期間中に観光客を受け入れるホームステイ家庭「奥運人家(五輪の家)」の1件目としてオープンし、海外からの観光客が大勢訪れた。朱さんら家族は解説員となって、ひっきりなしに訪れる国内外の観光客のために、自宅の「四合院(北京の伝統様式の民家)」の歴史を解説した。1件目の「奥運人家」と紹介されてからというもの、朱さんの家には国内外各地から観光客が詰め寄せ、その数は急増、朱さんの親戚も手伝いに駆けつけた。現在家で働くスタッフは十数人、うち3人は英語が話せる。五輪期間中、この3人は自分の仕事を休み、ここでゲストのために働く予定だ...>>

07月24日 中国に関する豪州紙の事実でない報道について
07月25日 8月8日に離婚届が出せない? 四川省達州市
07月28日 台風「鳳凰」、超大型に 福建浙江は厳重な警戒必要
07月29日 中国は世界遺産の数で世界3位 保護事業も着実に前進
 
 

 少年の肥満が心配

中国の次の世代に関心を寄せる活動委員会はこのほど、教育省などが共同で行なった少年の体質や健康についての調査の結果を公表しました。肥満や近視は子供たちにとって重要な問題となっています。特に肥満はますます際立って来ました。今回の調査では31の省、市、自治区の6歳から22歳までの38万人が対象となりました。食べるものや着るものに心配していた時代の記憶がまだ消えないうちに、肥満問題は人々の健康を損なう重大な公共衛生問題となってきました。肥満問題は青少年に顕著で、肥満になる速度も成人より速いのです...>>

 
 
 王楠、かつての女王が狙う3度目の金メダル

言わずと知れた卓球の元女王である。これまでの国際大会で、団体・個人を含めて中国で史上最多の23冠を手にし、かつて世界に君臨したトウ亜萍に続いて、五輪・世界選手権・W杯の世界3大大会制覇という偉業を成し遂げた。ここ数年、年齢のためか体力の低下が目立ち、ついに世界一の王座を若手選手に譲った...>>

 地下鉄で北京旅行に出かけましょう

1969年、北京の東西を貫く地下鉄1号線が開通しました。地下鉄1号線は北京のメインストリート「長安街」の真下を通る路線で、「天安門」や「王府井」などの観光スポットを結びます。その後は2号線も開通。2号線は「環状線」とも呼ばれており、明・清代の城壁跡に沿って市街地を取り囲むように延びています。「北京駅」「建国門」「西直門」「復興門」など18の駅を結びます...>>

 
 

 
     

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3611