中国語版へ
このページは日本語版です
Vol.6(2008/9/05発行)
【特集】
世界経済に進出する中国企業

中国企業が発展した今、海外市場に進出してグローバル経済下で実力を誇ることは中国企業にとってもはや夢ではない。しかし、世界での競争において成功と失敗は表裏一体で存在するものだろう。グローバル経済に直面する中国の産業は、どのような環境に置かれているか、どのような問題を抱えているか。「中日経済情報週刊」が詳しく解説する。
    1日本の専門家が見る中国の企業経営
【ニュース】
1 五輪閉幕後、北京のホテルが一気に値下げへ
1 ホンダ、高級車「アキュラ」の販売目標引き上げ
1 サムスン、フラッシュメモリ売上世界一 上半期
1 自営業・自由市場などへの管理費徴収を廃止へ 9月〜
1 生活水準の向上で都市消費者のスーパー利用が増加
1 活発な日本の対中輸出 米国の地位は低下
1 中国石油化工、過去最悪の業績
1 買物客のお国柄が出る五輪ショッピング
1 中韓両国の便利な支払ツール、銀聯カード
1 新保険法、保険資金の不動産投資に法的認可
 1 「循環型経済促進法」草案の第三次審議スタート
 1 「専利法」改正、認可基準引き上げへ
 1 財政部、外資の課税逃れ防止に新通達
 1 上海の世界最高層ホテルが9月1日に開業
 1 都市と農村の収入格差、引き続き拡大 3.33:1に
 1 低迷する不動産市場、忍び寄る外国資本
 1 海外旅行、満足度で日本が1位 人気トップは香港
 1 北京・上海間高速鉄道、最高時速350km超 世界一なるか
 1 国の産業支援の方向性、工業情報化部が説明
【金融市場】 上海証取:上場企業の上半期業績、過去最高に
シンガポール証券取引所、中国企業は147社
人民元の対ユーロレートが上昇 1ユーロ10元を突破
上海・深セン市場、「下落の旅」は続くか?(1)
上海・深セン市場、「下落の旅」は続くか?(2)
1 上海・深セン市場、「下落の旅」は続くか?(3)
【NRIの視点】 日本のコンサルティング業の対中研究
【中日交流】 鑑真和上を偲び日中両国の未来に思いを馳せて

発行形式
『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。
サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報など無料で掲載する関連ニュースを受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。
E-mail:[email protected]


本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)
企画・制作・運営

ps バックナンバー ps
ps ps
ps
創刊号(2008/6/20)
ps
ps
ps
第二号(2008/7/05)
ps
ps
ps
第三号(2008/7/20)
ps
ps
ps
第四号(2008/8/05)
ps
ps
ps
第五号(2008/8/20)
ps ps
ps ps ps
ps
このページの先頭へ
人民日報社概況|人民網について | 日本語版について|ORI国際産学研究について|広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ