一週刊  第88号  2008年09月18日 

 
 
        
   

 

 

 三鹿集団の粉ミルク、腎臓結石患者が1253人に

 衛生部の馬暁偉・副部長は15日、特別記者会見を開き、「三鹿製の粉ミルク」による重大事件発生後、全国各地の衛生部門と医療スタッフが直ちに行動を起こし、患者に対する細かい診断と治療を積極的に進め、これまでに一部の患者が健康を回復したことを報告した...>> 
国務院が答える
► 全国の育児用粉ミルクの検査結果は? 問題の育児用粉ミルクをどう処理するか?
育児用粉ミルクの安全をどう確保するか? 診察の必要な症状は?
国は患者の救済対策を実施するか?
全力対処
► 中国政府、汚染粉ミルク事件に全力対処(1) ► 中国政府、汚染粉ミルク事件に全力対処(2)
► 中国政府、汚染粉ミルク事件に全力対処(3) ► 中国政府、汚染粉ミルク事件に全力対処(4)
関連ニュース
 乳児が相次ぎ腎臓結石に 衛生部が責任者を追及 ► 三鹿社、汚染粉ミルクを自主回収
► 粉ミルク原因で乳児が腎臓結石の疑い 関連を緊急 調査 ► 粉ミルク汚染、牧場経営者や搾乳業者など容疑者を特定
► 22社の育児用粉ミルクからメラミン検出 ► 河北、粉ミルク事件で責任者を処分 三鹿董事長も辞職
► 三鹿集団粉ミルク事件、国家重大食品安全事故として調査 ► 河北警察当局、容疑者2人を逮捕 三鹿粉ミルク事件
► 三鹿集団が回収場所を設置 問題の粉ミルクを回収へ

 
 
 

 実はしっかり者の「90後」 マイナスのレッテルを貼らないで

今週から北京の一部の大学では新入生を迎えている。今年の新入生は「90後(1990年代生まれの若者)」世代がほとんどだ。この「90後」世代の大学入学に関しては、以前からインターネット上で議論の的になっている。「入学準備に2万元」「アニメ番組しか見ない」「QQ(チャット)では『火星語(一般の人には解読できないネット用語)』を連発」「責任感がない」などが、彼ら世代の特徴として挙げられている...>>

 
 
 パラリンピックテーマ曲を歌ったアンディ・ラウ

北京パラリンピックの開会式が6日夜、国家体育場(鳥の巣)で行われ、香港スターの劉徳華(アンディ・ラウ)が登場し、テーマ曲の「和夢一起飛」(夢で一緒に)などを歌いました。歌詞は、人間同士が互いに思いやることの素晴らしさや大自然の中に溶け込みたいという願いを歌い、「超越、融和、共有」というパラリンピックの理念をうまく反映しているだけでなく、「天人合一」の中国従来の思想をも表しています...>>

 北京で人気、創作中華料理

初めて中国を訪れる人にとって、中華料理を食べることは大きな楽しみのひとつでしょう。しかし、外国人旅行者の中には、「中華料理は食べ慣れない」「味付けがなじめない」という人がいるのも事実です。そんな人にお勧めなのが創作中華料理です。創作中華料理は伝統的な中華料理をベースに、西欧料理などを融合させた料理です。最近はその新しさが受けて、各地に創作中華料理のレストランがオープンしています。北京の人気店を2軒ご紹介します...>>

 
 

 
     

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 5820-3719