一週刊  第97号  2008年11月27日 

 
 
        
   

 

 

日本が麻雀を世界遺産に申請、なぜ我々が不満を抱くのか?

  世界無形文化遺産への麻雀の申請において日本が中国よりも積極的であることを、このほど関係者が明かした。以前は韓国が、端午の節句に加えて、中医(漢方)を韓医と改称して世界無形文化遺産に申請しようとし、中国人に強い不満を引き起こした。「紅網」が伝えた。
 中国人にとって麻雀は、食後のくつろぎやお祝いの席に欠かせぬ娯楽だ。参加者数でいえば、麻雀は世界一の競技と言えよう。このため多くの人は、麻雀の生命力は非常に盛んで、大衆に力強く支えられていると単純に考えているのだが、文化遺産の保護は実は参加者の多さを見るのではなく、系統的、科学的、厳格な整理・保護・研究によって示されるということを知らない
...>>

 
 
 

 中国住宅事情——30年の「三段跳び」価格上昇

 衣食住と交通手段は人々の生活の根本である。特に住宅、自分の家を持つことは、中国の人々の夢であり、特に人口の大部分にあたる大都市生活者にとって、自分の家を持つことは、生活の中で最も重要な目標の一つとなっている。家は親から継承することもあるが、多くの人は自分の努力で取得する。今日の中国では、大都市の住宅価格は高値にあり、値下がりすることはない。住宅購入は中国人が最も興味のある話題の一つとなっている。中国の改革•開放から30年間の発展を俯瞰すると、中国の住宅価格は劇的な変化を経てきた...>>

 
 
 羅高寿――中国を熱愛するロシア人

  羅高寿とは、イゴール•ロガチョフの中国名であり、彼はかくしゃくとしたユーモラスな老人である。あまりにも元気なので、どうしても76歳とは信じられない。 1932年にイゴールは生まれた。一カ月後、母親に連れられて、父親と会いにウルムチへ行った...>>

 河南省・雲台山を訪ねて

► 雲台山は、中国中部・河南省の焦作市修武県にあります。ユネスコの「世界地質公園」に認定されており、面積はおよそ200平方キロメートル。公園内はバスで移動することができます。見どころのひとつは、紅石峡という渓谷です。その名の通り、赤い色の岩が特徴です。これについて、雲台山ガイドの路紫テイさんは、次のように説明しています...>>

 
 

 
     

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。 掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
[email protected]
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 5820-3719