中国語版へ

Vol.28(2009/08/20発行)

【特集】成田正人

兄弟(中国)商業有限公司の董事長・成田正人氏にインタビュー

こんにちは!以下はインタビュー内容です。ご支援ことありがとうございます。調べによると、兄弟(中国)商業有限公司は2005年に設立して以来、だった3年間で、中国にてすでに上海オフィスと12箇所の地方事務所、三百人あまりの従業員を持っている大手会社になりましたと知られております。お尋ねしたいですが、中国における兄弟(中国)商業有限公司の経営戦略は何ですか。どのような力で兄弟会社が中国で素早くに強大に発展することができましたでしょうか。

more……

【世紀の変革】

静かなる革命(3)

期中の平均成長率がいずれも高いレベルに達していたことをはじめ、三つの景気拡大期は多くの共通点を持っている。しかしその一方で、「WTO加盟景気」は「改革開放景気」と「『南巡講話』景気」に見られなかった特徴を持っていることも明らかである。なかでも重要なのは、「WTO加盟景気」において、中国が初めてボラティリティーの低い変動幅の小さい右肩上がりの経済成長を遂げることができたことである。日本を含めて国際社会において、中国経済の成長力持続に対して懸念する声がかなり高まっている中で実現できたことは注目すべきであろう。

【中日交流】

宮内雄史「農民も土も水も悲惨な中国農業」について
東京大学北京事務所所長 宮内雄史

本年2月28日に日本で「農民も土も水も悲惨な中国農業」と題する本が出版された。朝日新聞社の朝日新書の1冊なので、それなりの権威もありポピューラーな書籍との位置と言える。著者の高橋五郎氏は、日本でも中国研究においては伝統と比較的名声のある愛知大学で、国際中国研究センター所長との地位にあるところから、一般には社会的にも一定の権威をもって受け止められるものと言える。

【中国法教室】

【ニュース】
グローバル500社による北京への企業設立、486社 中国、経済に「エコパワー」注入
中日貿易、引き続き減少の見込み 社会科学院報告 商務部副部長が訪米へ 中国タイヤへのセーフガードを協議
中国は「大衆投資時代」に入ったか? 中国、米国債の保有額を大幅に減少
中国-ASEAN自由貿易圏、「投資合意」に調印 高速鉄道の建設が加速 生活スタイルにも変化
日本の百貨店、中国への店舗展開を加速 富裕層がねらい 中国農業、飛躍と発展の60年 体制変革など4成果
グローバル企業の賄賂事件が続出 手段現地化が特徴に 日本商会事務局長:中小企業に心強いサポートを
新エネルギー産業が抱える矛盾 実力に応じた発展推進 鉄道建設に年間7千億元投入へ 2012年まで
6指標からみる中国経済60年の変化 強まる国力 7月の主要経済指標が発表 上昇傾向が持続
鉄道路線5千キロを建設 一大交通圏を形成へ 中国の輸出産業、金融危機で4つの変化
日本企業社長:中国にあふれるグローバル精神 日本経済、中国の需要増で回復傾向へ

【金融市場】

    中国の財政収入、建国から60年で約1000倍に

    人民元国際化が始動 プラス面とマイナス面

    中日企業家フォーラム開催 重要性増す中日間協力

    中国海洋石油、渤海湾で中型油田を発見

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報など無料で掲載する関連ニュースを受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:elilinwork@126.com / tel:86-10-65574990 / fax:86-10-65579038

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)