中国語版へ

Vol.56(2010/11/05発行)

【特集】

世界銀行「今年の中国GDP成長率は10%」

世銀は中国に関する最新の報告書「中国経済四半期報」の中で、2010年の国内総生産(GDP)成長率予測を、これまでの9.5%から10%に引き上げるとともに、各要因の影響を受けて、来年の中国経済の成長率は鈍化するが、引き続き健全な状態を維持するとの見方を示した...

「中国人の購買力に日本が震撼」に心がけるべきことは?

「不動産見学ツアー東京5日間」や「三井不動産の物件見学ツアー」、「中国個人企業家の不動産視察団」といった日本の不動産に関係する中国人ツアー団体やビジネス団体がしきりに日本を訪れ、その驚くべき購買力に、日本の政府関係者や社会が目を見張っている...

【中国法教室】

           
【ニュース】
「人民元、20年後準備通貨に」中国人学者 労働者不足、長江デルタにまで蔓延
人民銀、通貨引き締めシグナル 「人民元上昇、中国経済の許容範囲は3-5%」人民銀委員
HSBCの人民元建て貿易決済、世界6大陸をカバー 所得向上が第12次五カ年計画の目標に
人民元の偽札識別機、来年5月から新基準 海外の中国系企業、資産額1兆ドル突破
IMF、G20を5つに分類 中国は「新興黒字国」 中国の自動車保有量が8500万台に 限界は1億5千万台
将来的に中国の主要都市をつなぐ高速鉄道を建設へ 過去10年の世界経済への貢献度 中国>米国
自動車消費市場に新たな変化 欧米は「デフレから脱却できない日本」の二の舞か
個人所得の「金含有量」をどのように引き上げるか? レアアースは道具ではない
一億総「カワイイ」の日本 低知力の社会に 中国からの訪日数が減速 日本の観光業界に暗雲
人民元2%以上の引き上げ、6割以上の輸出企業に影響 IMF 中国の議決権が3位に上昇、その意義は?
「国家競争力青書」中国はインドを抜き日本に迫る 日本経済の停滞は中国への警鐘

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報などの掲載依頼を受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:[email protected] / tel:86-10-6536-3679 / fax:86-10-6536-8386

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)