中国語版へ

Vol.60(2011/01/05発行)

【特集】

国家地域戦略、「十二五」期間に全面開花へ

地域経済の発展ブームは今年も冷めることはなかった。2009年に発表された地域経済計画は、2005年から2008年までの4年間の総数を上回った。その勢いは今年も続いた。「海南国際観光島の建設発展推進に関する国務院の若干の意見」が今年初めに発表され、「地域計画ブーム」の火ぶたが切られた...

日本家電チェーン大手 中国に進出

2010年12月、日本の家電販売チェーンの最大手ヤマダ電機が遼寧省瀋陽市に、中国での初店舗となる「亜瑪達電器」をオープンさせた。同年11月にはドイツの流通大手メトロと鴻海科技集団(フォックスコン)の提携によるメディアマーケットが上海市に進出した...

【中国法教室】

           
【ニュース】
EUとの協力 ハイテクなど5分野で大きな成果 中央銀行や証券監督管理委員会などの業務会議が次々開催
外資系空調グループが撤退 松下は農村市場で守勢 海外25企業 中国で金融情報サービス業務スタート
大型国有、外資系、民間各企業のソフト正規版化完了 海南島の観光業発展に弾みをつける高速鉄道
外資系投資銀行、来年の中国経済になお期待 中国大陸部、台湾製品539品目の減税へ 来年1月から
北京市の自動車購入制限策、欧州・韓国メーカーの海外株価に波紋 世界で最も不調だった今年のA株市場 経済と相反
商務部 中国人の海外消費に注目 中国人の貯蓄習慣に変化 インフレ・低金利受け
中国、世界に先駆け次世代エネ車の産業化へ 来年の積極的財政政策のキーワード 消費促進など
2010年の注目キーワード、「中国の台頭」が3位に 米メディア 下落続ける日本の不動産価格、アジア投資家が底探り
上海に国際リゾート地建設へ 日系車が中国市場で急速拡大中
北京、新渋滞緩和策を発表 中国自動車業界の十大事件 1800万台達成など
世界ブランド500強 中国はCCTVなど17 中国・韓国が「海上高速」を建設

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報などの掲載依頼を受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:[email protected] / tel:86-10-6536-3679 / fax:86-10-6536-8386

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)