中国語版へ

Vol.62(2011/02/20発行)

【特集】

世界第2位において中日の「逆転」を分析

中国は、世界経済大国への道をまた一歩進んだ。日本内閣府がこのほど発表したデータによると、昨年の日本の名目GDPはドル換算で5兆4742億ドルとなり、中国を4044億ドル下回った。これにより、中国は正式に日本を超えて世界第二の経済体になったことになる...

日本GDP世界3位に後退 中国には質向上も必要

日本政府が14日発表した2010年第4四半期(10-12月)の経済データによると、実質国内総生産(GDP)は前期比0.3%減少し、年率換算で1.1%のマイナスとなり、名目GDPは前期比0.6%減少し、年率換算で2.5%のマイナスとなった。通年の名目GDPは5兆4742億ドルで、中国を4044億ドル下回り、日本は米国、中国に次ぐ世界3位に後退した...

【中日対訳】

           
【ニュース】
実行ベース外資導入額100億ドル突破 1月 中国の対アフリカ投資ブーム、ますます盛んに
中国から日本への観光ツアーが大幅値下げ 外資M&Aは国の安全に影響? 審査制度を考える
英メディア 中国のGDP世界第二に対し「喜べるのも今のうち」 山東沿海部で労働力が不足 十大職種で7万人
CPI重み付け調整に「人為的引き下げ」なし 中国系銀行の海外進出が加速
日本のもう一つの側面 整った社会保障システム 中国、2カ月連続で米国債売却 筆頭債権者は日本?
米メディア「中国の経済成長は主に人口の多さによるもの」 中国がレアアース国家計画鉱区を設立した意図
トヨタのリコールに中国市場が含まれず 国内で疑問の声 学生「月給1200元ならOK」農民工「月給2千元はNO」
浙江省で無人島の使用権譲渡へ 来月第一陣のリストが発表 春節後に各地で「労働者不足」
人民元レート「一度の大幅上昇は不可」専門家 なぜ流出する?中国人の消費力
中国、情報分野の特許出願数 110万件超に 在日中国人は中国に対する認識を改めるべき
日本の債務残高が記録更新 国民一人721万円 中国「先進国」にはまだ相当の距離
中国企業の海外戦略は日本に学べ 中国は日本のバブル崩壊の二の舞を避けられるか?

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報などの掲載依頼を受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:[email protected] / tel:86-10-6536-3679 / fax:86-10-6536-8386

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)