中国語版へ

Vol.63(2011/03/05発行)

【特集】

日本、対中ODAを大幅削減へ 日中GDP逆転がきっかけ

本外務省の関係者はこのほど、前原誠司外相が外務省に対中支援(ODA)を大幅に削減するよう見直しを指示していることを明らかにした。在中国日本大使館によると、日本は今後、対中支援を環境保護と教育・研修面に集中させていくという...

過去5年間の中国経済総量、ドイツ・日本を上回る

国家統計局は1日、過去5年間の中国経済に関する精確なデータと分析を発表した。それによると、国民経済は安定した比較的速い成長を遂げ、総合的な国力は大幅に高まったほか、この期間の経済総量はドイツ・日本を上回り、世界における順位も上昇した...

【中日対訳】

           
【ニュース】
十一五の輸出入額は11兆ドル超 中国は貿易大国 個人所得税の課税最低限を引き上げ
日本、中国のエネルギー企業や高速鉄道に高い関心 世界一の貿易大国となった中国、品質向上が次の課題
中国大陸部、ネットショッピング熱高まる 格蘭仕、日立・東芝とインバータエアコン事業で提携
中国、個人所得税の課税最低限引き上げを検討へ 3千元が有力 中国企業が経団連に加盟 日本財界の本丸に初進出
国民経済・社会発展の統計公報 統計局が発表 トヨタの中国リコール、時差による発表の遅れが信用危機に
北京を売って米国を買える? 不動産バブルに要警戒 十二五の経済成長率7%が意味するものは?
中国は世界一のエネルギー消費国 強度は日本の5倍 トヨタの「高慢と偏見」を許してよいのか?
温総理:人民元レートの柔軟性を高め、段階的にレート調整を 春秋航空、来月末に香川への定期便を開設へ
今年の両会 焦点は物価上昇、経済構造不均衡など 中国ドラマ ロケ地となった静岡県の観光地めぐるツアーが開設
中日貿易がV字回復 3千億ドルの大台突破 四川のパンダ2頭が日本へ 経済効果は約200億円
ムーディーズ、日本国債の格付けを引き下げか? 中国の労働者不足に世界各国が注目
中国、自動車保有台数の極限は? スズキの中国市場での不調を考える

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報などの掲載依頼を受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:[email protected] / tel:86-10-6536-3679 / fax:86-10-6536-8386

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)