中国語版へ

Vol.98(2012/09/20発行)

【特集】

日本による釣魚島国有化、中国の専門家が対応策提案

  中国の国際問題専門家は10日、「日本政府は中国の釣魚島およびその付属島嶼(日本名:尖閣諸島)の国有化を宣言し、両国が外交ルートを通じて釣魚島を巡る問題を解決する可能性を著しく低下させた。中国側は対抗策を講じ、各方面からの『合わせ技』を繰り出すことになる。経済のカードを切る可能性もある」と表明した...

日系高級百貨店が中国に進出、前途を不安視する声も

 イトーヨーカドー、イオン等の大衆的な百貨店が中国市場で足場固めを行う中、新たな日系百貨店が中国市場に攻勢をかけようとしている。3日発表された情報によると、三越や高島屋等の老舗百貨店は来年、上海等で新店舗を設立する予定だ...

【中日対訳】

                   
【ニュース】
過剰在庫に苦しむ輸入自動車市場、下半期に価格戦争勃発か 日本関連銘柄が大打撃 「理性的な愛国」呼びかける
日系企業の襲撃被害 中国商務部「法律で保護」 中国が風邪を引けば世界がくしゃみをする
中国で日本車のシェアが低下、原因は「驕り」 中国初の大型旅客機C919、14年に初飛行を予定
中国企業の海外資源買収、業界の発展に寄与 QE3の中国経済に対する影響は?
在中国日系企業は沈黙の時期 釣魚島問題受け 商務部専門家、中国の日本に対する経済制裁を示唆
天津夏季ダボス会議、世界が中国のスピードに注目 日系家電の売り上げ大幅減 釣魚島問題が衰退助長
贅沢品が普及する中国、国産ブランドに求められるものとは 釣魚島問題、日本車の販売に影響
日本が釣魚島を国有化、中国の軍需産業株が高騰 中国経済モデル転換期の投資チャンス 日本と対照
中国人の海外消費が増加、内需刺激に向けた課題とは? 中国自動車市場、日系車の販売不振で生産過剰に
外資系ブランド eコマース経由で中国進出 省エネ6製品を補助金対象に 内需牽引に期待
世界投資報告書が発表、中国が世界2位の投資受入国に 中国に主権債務危機が発生する可能性は低い
外資系宅配便大手の進出、中国宅配便業界で再編が生じるか 中国に外資系企業の大規模転出の動きはない 商務部
日本メディア:釣魚島問題が中国での日本車販売に影響 TPPを疑問視するアジア諸国
EUの反ダンピング、中国太陽光発電企業の3割が倒産か 中国外交部、日本車の中国販売についてコメント
シャープの危機、資本提携のみで危機を乗り切れるか? 携帯各社が9月の陣 アップル・サムスン・ソニー等
競争力番付 中国、7年ぶり後退 市場環境整備が課題 ネット代理購入は密輸? 元CAに懲役11年
外資系銀行、中国経済の先行きを不安視 経済低迷で離婚率上昇 住宅ローンが最大の元凶

発行形式

『中日経済情報週刊』はサービス運営期間中、毎月5日・20日の月2回発行し、その後、本格的に週1回の発行に切り替わります。中日間の経済・貿易に従事する関係者をはじめ、国際的な視野に立って資源を開発したい中日政府の指導者、投資家、企業家、ビジネスマン、研究者の方々への情報サービスをご提供します。

サービス運営期間中、中日両国間に関する投資、企業招致、事業プロジェクト、業界情報などの掲載依頼を受け付けております。選考されたニュースについては、中日の読者にいち速く情報が配信されます。

E-mail:chenjj@peopledaily.com.cn / tel:86-10-6536-3679 / fax:86-10-6536-8386

人民日報社概況 | 人民網について | 日本語版について | ORI国際産学研究について | 広告受け付け | 情報調査研究 | ご意見・お問合せ

◎本刊に掲載の記事の著作権は人民網日本語版にあるか、著作権者が人民網日本語版の使用を許諾したものです。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。(特別注記を除く)