第三回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集  
 
開催報告
受賞者一覧
受賞者写真一覧(学生の部)
受賞者写真一覧(社会人の部)
受賞作品集の序
2008年・第四回「中国人の日本語作文コンクール」募集案内
編集者付記

日本僑報社・日中交流研究所が主催する「中国人の日本語作文コンクール」は2005年から行われ、今年で三回目となります。当コンクールの目的は、日中国交正常化35周年記念・中日両国の相互理解の促進です。

今回は新設された社会人の部を含め、1473本の応募から上位60編を受賞作品として選びました。
特集資料の提供:日本僑報社・日中交流研究所
 
 
◇学生の部
最優秀賞
電子廃棄物汚染から考える日中環境保護協力

 環境保護を推進するためには、一つの国にとどまらず、国境を越えた取り組みが不可欠である。自国以外の場所に「ゴミ」をすてたら安心、という発想は改める必要があるだろう。環境保護をキーワードに、国家という狭い枠を乗り越えて、中日が互いに協力し合える関係を築いていけたら、と願っている...

作者:陳●馨     曁南大学   (●は音+欠)
 
表彰式に参加する受賞者の皆さん(撮影:段躍中)
 
一等賞
氷を溶きたい (何美娜 河北大学)
氷解 (徐一竹 哈尓濱理工大学)
行動違えど気持ちは同じ―「何の用事」から見た中日友好 (劉良策 吉林大学)
 
二等賞
母の日本語 (廖孟● 集美大学(●は女+亭))
民間交流から始まる相互理解 (任麗潔 大連理工大学)
三冊の古い辞書 (黄敏 東北師範大学)
日中環境保護協力について思うこと (張旭 遼寧師範大学)
理解の力 (金美子 西安外国語大学)
一緒に壁に穴を開けましょう (ョ麗苹 哈尓濱理工大学)
中日関係の切り口を変えてみる (史明洲 山東大学)
日中相互理解のために わたしの意見 (姜燕 長春大学)
日本 好きだと言いかねる (謝娉彦 西安外国語大学)
理解への道 (銭程 哈尓濱理工大学)
 
三等賞(略)
 
◇社会人の部
一等賞
もったいながり屋のAさん(章羽紅 中南民族大学外国語学部日本語科)
 
二等賞
MK先生のこと(張浩 中船重工集団公司第七一二研究所)
日中相互理解を深めるにはどうしたらいいか(張妍 東軟集団有限公司)
 
三等賞(略)
このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3610  MAIL: info@peopledaily.co.jp