人民网首页人民網ホームページ

より多くの高品質サービスを「普通の人々の暮らし」に

北京に自由貿易試験区を建設へ なぜ北京か

北京市が自由貿易試験区を建設する。このほど開催された2020年中国国際サービス貿易交易会で明らかになった重大ニュースだ。北京は科学技術イノベーション、サービス業の開放、デジタル経済を主な特徴とする自由貿易試験区を設立するとしている。

より多くの高品質サービスを「普通の人々の暮らし」に

3Dバーチャル展示ブースで手術ロボットを体験する。自動運転車でLIDAR(光による検出と測距)技術を利用して周辺環境のデータを集める。…

日本の政治経済学者「サービス貿易交易会を通じ中日の新たなビジネス協力を期待」

9月4日から9日にかけて、2020年中国国際サービス貿易交易会が北京で開催された。新型コロナウイルス感染症発生以来、中国でオフライン形式で初めて開催された重大な国際経済貿易イベントで、148ヶ国・地域の企業など1万8000社から10万人以上が出展・来場の登録を行った。…

日本の大学教授「サービス貿易が中国経済成長を牽引する新たな原動力に」

9月4日から9日までの6日間、北京で「2020年中国国際サービス貿易交易会」(以下、「交易会」)が開催された。今回は「グローバルサービス、相互利益の享受」がテーマで、これを機に、プラットホームや架け橋を構築し、各国の人々に、サービス貿易の分野の新たな発展、ブレイクスルーをPRし、人類社会の発展、進歩、新技術の成果を共に享受することが目的だ。…

北京に自由貿易試験区を建設へ なぜ北京か

北京市が自由貿易試験区を建設する。このほど開催された2020年中国国際サービス貿易交易会で明らかになった重大ニュースだ。北京は科学技術イノベーション、サービス業の開放、デジタル経済を主な特徴とする自由貿易試験区を設立するとしている。…

2020年サービス貿易交易会が閉幕 デジタル貿易分野が活発

2020年中国国際サービス貿易交易会が9日に北京で閉幕した。閉幕にあたっての記者会見で明らかになったところによると、今回の交易会では盛んに取引が行われ、中でもデジタル貿易分野の取引が活発だったという。…

美しい草花が描かれた飾り皿「新彩万象回春賞盤」(撮影・劉佳)。

中国テイスト満載の美しい展示品に思わずウットリ 2020年CIFTIS

今年の中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)ではクールなハイテクの展示品のみならず、「中国テイスト」溢れる美しい文化クリエイティブグッズの数々も展示され、オリエンタルな美しさと優雅さ、ロマンを表現…

中国産新型コロナウイルスワクチン 世界各地のウイルスに有効か

新型コロナウイルス感染症は今なお多くの国で蔓延しており、世界中のワクチン開発者が1分1秒を争いウイルスと競争するようにしてワクチン開発を進めている。開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会では、中国が独自開発した新型コロナウイルス不活化ワクチン3種類の実物が初めて公開され、発売・使用の実現にまた一歩近づいた。…

ウィンタースポーツコーナーで、スキーシミュレーション体験をする子供(撮影・翁奇羽)。

ウィンタースポーツの楽しさを伝える2020年中国国際サービス貿易交易会

より多くの人々にウィンタースポーツの楽しみ方や競技ルールを知ってもらい、ウィンタースポーツを一般市民にとってより身近な存在とするために、今回の中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)では特別展として…

来場者の注目を集める口腔移植手術ロボット。(撮影・富田)

科学技術感満載のロボットたち サービス貿易交易会

2020年中国国際サービス貿易交易会が9月4日から9日までの日程で北京で開催されている。サービスロボット専門エリアには、科学技術感に満ち満ちたロボットたちが数多く登場している。…

スマートゴミ分別システム(撮影・任超)

サービス貿易交易会の科学技術分野の注目点

2020年中国国際サービス貿易交易会がこのほど北京で開幕した。今回は「科学技術による交易会の運営」の理念の下、数多くの新技術の応用、大学やハイテク企業のハイテク成果が集結し、訪れた人々を前に「新技術、新モデル、新体験」が集結した科学技術の盛大なイベントが行われている。…

サービス貿易を新たなエンジンに

新型コロナウイルス感染が発生して以来、初めて中国で「オフライン」開催される重要な国際経済・貿易イベントである「中国国際サービス貿易交易会」は、見どころ満載だ。…

習近平国家主席がサービス貿易交易会サミットであいさつ

習近平国家主席は4日、2020年中国国際サービス貿易交易会グローバルサービス貿易サミットであいさつをした。新華社が伝えた。…

本日開幕! 2020年サービス貿易交易会の注目点

2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が、今月4日から9日まで北京で開催される。20万平方メートルあまりの展示面積、「オンライン+オフライン」の新しい開催スタイル、「1+8+N」の新しい展示スタイルなど、このイベントについてみなさんはどれくらい知っているだろうか。…

2020年服貿会報道センターで忙しく立ち働く記者(撮影・潘思危)。

2020年CIFTISのメディアセンター、テスト運用をスタート

2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)メディアセンターが9月3日、テスト運用をスタートした。同センターは、「総合サービスエリア」、「メディア共同作業エリア」、「メディア専用個別作業エリア…

(撮影・邢広利。以下同様)

2020年国際サービス貿易交易会が4日に開幕

2020年中国国際サービス貿易交易会が今月4日から9日にかけて、北京国家会議センターで開催される。現在、会場は準備の最終段階に入り、開幕を待っている。…

科学技術でサービス貿易交易会がさらに魅力アップ

「これが当社のスマートバリスタ『大白』。わずか3分8秒でおいしいコーヒーを入れられる」。8月28日、北京市朝暘区にある北京猟戸星空科技有限公司を訪れると、スマートロボットがコーヒーを「上手に」入れていた。李■(女へんに亭)副社長の説明によると、「このスマートバリスタは2020年中国国際サービス貿易取引会でお目見えする予定で、毎日会場に来た人にハンドドリップのコーヒー約1千杯を提供できる」という。…

サービス貿易交易会9月開催 オンライン・オフライン結合

2020年中国国際サービス貿易交易会が9月に北京で開催される。今回は時代の発展にぴたりと寄り添い、業界のホットな話題に焦点を当て、サービス貿易の発展トレンドを牽引する交易会になるという。…

 (撮影・田雨昊)

2020年中国国際サービス貿易交易会 内装の段階に

8月中旬、2020年中国国際サービス貿易取引会の北京オリンピック公園に設置される臨時会場は建設が完了し、出展企業の要望に基づいて内装を行う段階に入った。…

サービス交易会に「スポーツ選手のスマートレストラン」登場へ

食習慣などに関するデータを提供すれば、「スポーツ選手のスマートレストラン」で自分に合ったメニューを食べることができる。衣類製造の新材料が冬の衣服の厚みを80%減らしながら、保温効果を5倍にすることができる……このようなハイテクスポーツ製品がまもなく行われる2020年の中国国際サービス貿易取引会に登場する予定だ。…

5Gスマートコネクト時代を体験 国際サービス貿易交易会

2020年中国国際サービス貿易取引会の5G通信サービス専門テーマ展のブリーフィングが8日に行われた。北京市経済・情報化局電子情報産業処の王徳処長が述べたところによると、「北京市は目下、5Gをはじめとするインフラ整備を加速しようと努力している。…