経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集|中国投資|RSS|過去の記事|文字

中国の日本人ボランティア

ボランティアの藤本尊正さん「撫順での出会いと交流」

  私が撫順市の朝鮮族第一中学に来て、5か月ほどが過ぎました。最初に来たときは、言葉はもちろん、文化も生活も、何も分からないという状況でした。荒涼とした砂漠に一人残されたような不安を感じていました。しかし、朝鮮族第一中学の生徒や先生方をはじめ、親切で親しみが持てる人が多いこともあって、そんな不安もなくなっていきました。少しずつですが、撫順の人たちの生活や文化のある風景が自分の日常になってきた感じがします。今回は私が撫順に来てから5か月ほどの生活と活動の始まりについて書きたいと思います。私は5月に撫順市朝鮮族第一中学に赴任したのですが、赴任して最初の学期は授業が2コマしかありませんでした。高校2年生の作文と会話を受け持ちました。...[全文]

案内

記事

職種別ボランティア記事

ボランティア配置図(ボランティアが派遣されたことのある省のみクリックすることができます)

写真