経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集|中国投資|RSS|過去の記事|文字

中国の日本人ボランティア

ボランティアの渡部宏美さん「基準と感覚」

  中国の建物は、基本、門を入ってから目的とする建物までの距離が長い。中国に比べ、せまい土地に生きる日本人の感覚からすれば無駄とも思えるような(決して無駄ではないのだが)謎の空間が門と建物の間に存在する。すぐ前に見えているはずなのに、なかなかその建物にたどり着かない。そのたびに私は、「中国って広いなぁー。」と中国の広大さを実感している。  私は今、「西安外国語大学附属西安外国語学校」という小・中・高一貫校で日本語教師として勤務している。西安は、古くからの歴史があり、日本から遣隋使や遣唐使が送られた長安としても有名な街である...[全文]

案内

記事

職種別ボランティア記事

ボランティア配置図(ボランティアが派遣されたことのある省のみクリックすることができます)

写真