2015年7月31日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS

2022年冬季五輪が北京に決定

【北京、冬季五輪開催の実力と自信を世界に示す】【北京・張家口の22年冬季五輪招致、国民生活にも多くの利益】【冬季五輪開催に向け進む北京の環境ガバナンス】

東アジアに「機雷を敷設する」安倍氏

【安倍の野望、日本の悪夢】【外交部、日本は南中国海問題を騒ぎ立てるのを止めるべき】【「中国脅威論」は成り立たない】

最新の主要ニュース

アクセスランキング

麗しき大地・中国

100日本円人民元

  • 換算
  •   
  • イチゴと鶏肉の炒めもの

    材料:鳥のムネ肉、イチゴ、塩、ショウガ、濃い口しょうゆ、片栗粉、こしょう、油。

  • トウガンと鴨の煮込み料理

    材料:鴨肉400グラム、トウガン200グラム、シイタケ50グラム(水戻しした後)、乾燥エビ30グラム(水戻しした後)、ショウガ10グラム...

prev next

指導者関連記事

習近平主席がSCOウファサミットに出席、重要講演を発表 ▼詳しくは左図をクリック習近平主席がSCOウファサミットに出席、重要講演を発表详细 李克強総理がOECDで講演 ▼詳しくは左図をクリック李克強総理がOECDで講演 張徳江全人代常務委員長、韓国を公式訪問 朴大統領と会見 ▼詳しくは左図をクリック張徳江全人代常務委員長、韓国を公式訪問 朴大統領と会見 兪正声全国政協主席が自民党訪中団と会談 ▼詳しくは左図をクリック兪正声全国政協主席が自民党訪中団と会談

特別企画

中国と共に生きる公式ブログ 北京の空は何色?東京発ニュースエクスプレス
 東京在住スタッフによる特別インタビュー、評論、エッセイなどを紹介する企画。 東京在住スタッフによる特別インタビュー、評論、エッセイなどを紹介する企画。
中日の若者、東京の街で「中日友好フリーハグ」活動を展開
中日両国の若者十数人による「中日友好フリーハグ」活動が5日午後、人通りの多い東京・渋谷の街で行われた。同活動は在日中国人留学生が発起人となって始めたもので、「中日友好」と書かれた看板を掲げ、道行く見知らぬ人にハグをして中日友好を態度で示し、積極的に両国の友好交流を呼びかけた。
戦争が生んだ特殊な家族 異父兄妹の肉親の情が戦争の傷跡を癒す
今年は抗日戦争勝利70周年だ。時間の経過とともに、戦争に関する記憶が意識的あるいは無意識のうちに風化しつつあるが、この世から消え去ることは絶対にない。戦争に関する記憶は戦争遺跡の砲火の跡だけでなく、戦争の苦難を体験した両国民の心の中にも深く刻み込まれている。
 居心地良い日本を離れ、中国で生活する理由とは何か?本番組は在中日本人の生活や仕事を通して、中国の真実の姿を伝える。 居心地良い日本を離れ、中国で生活する理由とは何か?本番組は在中日本人の生活や仕事を通して、中国の真実の姿を伝える。
北京で輝く日本人パティシエ 森田峻亮さん
北京市内に、日本人パティシエが営む洋菓子店がある。ロールケーキを看板商品に、中国人を中心に近年人気を集めている。今回はこの洋菓子店「Booth's cake」のオーナーシェフ、森田峻亮さんをご紹介したい。
内モンゴルで活躍するJICAボランティア―日本語教師 熊谷彰子さん
  開発途上国の経済・社会の開発を支援するため、資金的・技術的な協力を展開する国際協力機構(JICA)。JICAは「青年海外協力隊」と呼ばれるボランティアを世界各地に派遣し、現地の人々とともに、その国や地域が抱える問題の解決に取り組んでいる。今回は前回に引き続き、内モンゴルで活躍する日本語教師熊谷彰子さんをご紹介したい。
 日本で活躍する中国企業・機構の代表者へのインタビューを通し、日本市場における発展の歩みや今後の展望について考える。 日本で活躍する中国企業・機構の代表者へのインタビューを通し、日本市場における発展の歩みや今後の展望について考える。
東京中国文化センター石主任「交流で文化を伝える」
文化は国の実力を体現するものとみなされている。中国の国力が発展を遂げている今、中国文化は海外でどのように伝えられているだろうか。東京中国文化センターの石軍主任は中日両国の目下の文化交流について話してくれた。
国家観光局駐日事務所:若者に向けた日本観光促進事業を展開
日本は中国の人気的な旅行先の一つとなっている。日本人も中国の観光業の主要な市場の一つだ。今回、中国国家観光局駐日事務所の張西竜代表を訪ね、現在の中日観光交流事業の現状や中国の観光資源の日本での普及について聞いた。

リンク |

在日本大使館 日中友好協会 中国国際放送局 チャイナネット 人民中国 北京週報 東方網 新華網 中国の日本人 日本の中国人 東北サイト日本語