2017年1月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

小型ロケット「快舟1号」、初の民間打ち上げを実施

人民網日本語版 2017年01月10日14:58

酒泉衛星発射センターは9日12時11分、小型ロケット「快舟1号甲」を使い、「吉林1号03星(吉林林業1号)」、キューブサット「行雲試験1号」と「凱盾1号」を同時に打ち上げた。これは純粋な民間打ち上げ契約と市場行為に基づくもので、快舟ロケットの民間からの初受注、中国航天科工集団公司における初の民間打ち上げとなった。これをうけ中国が民間宇宙事業で新たな一歩を踏み出した。人民日報が伝えた。

「快舟1号甲」ロケットは快舟1号をベースに改良された、低コスト・高信頼性の汎用型固体ロケットで、世界共通のインターフェースを採用。300キロ以下の低軌道小型衛星の打ち上げが可能で、低コストで迅速に打ち上げられ、その条件的なハードルが低い。さらにそのスピーディなインテグレーションと軌道に乗せられるといったメリットがある。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年1月10日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

おすすめ