2017年3月24日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中国語教室

高速鉄道のダイヤ改正の詳細を発表

高铁动卧调图后重新发布

人民網日本語版 2017年03月23日14:18

 日前,中国铁路总公司宣布,自4月16日零时起,全国铁路将实行新的列车运行图,较调整前增开动车组列车25.5对。运行图调整后,全国铁路开行旅客列车总数达3615对。将增开白天高铁动卧列车。

中国铁路总公司表示为更好地满足广大旅客出行需求,铁路部门进一步优化运力资源配置,扩大沪昆高铁、杭深线、南广、贵广、宁蓉、京广等客流饱满线路的运力,增开动车组列车25.5对,并安排37对现有动车组列车重联或大编组运行;将增开部分白天动卧列车,努力改善中长途旅客的旅行体验。此次调图,还将提高部分旅客列车旅行速度,如成都~福州K390/1次旅行时间压缩5小时49分钟;杭州~成都K1271/4次旅行时间压缩4小时8分钟。同时,共安排了旅客列车变更运行区段27.5对。如昆明南~广州南、郑州东~广州南各1对列车延长至珠海始发和终到,使旅客列车开行区段得到进一步优化。

铁路部门提示,为了配合此次列车运行图的调整,4月14日及以后始发的旅客列车车票定于3月21日起开始发售。旅客朋友如需进一步了解列车开行服务资讯,可登录中国铁路客户服务中心12306网站及铁路官方微博、微信查询,或关注各大火车站公告,以便合理安排行程。

中国鉄路総公司はこのほど、4月16日0時より全国の鉄道で新たな運行ダイヤを採用し、調整前よりも動車組(新型高速列車)を51本増発することを発表した。ダイヤ改正後、全国鉄道の旅客列車数は7230本となる。また日中に運行する高速寝台列車が増発される計画だ。

中国鉄路総公司は、多くの乗客の外出の需要を満たすため、鉄道部門が輸送力資源配置のさらなる最適化を推し進め、上海~昆明、杭州~深セン、南京~広州、貴陽~広州、寧波~成都、北京~広州などの飽和化路線の輸送力を拡大し、動車組を51本増発し、既存の74本の動車組に対し、重連牽引や16両編成による運行などの調整を行うことを発表した。また日中の高速寝台列車を増発し、中長距離の乗客の旅行体験の改善に努める。今回のダイヤ改正では、一部列車の運行速度を高め、成都~福州「K390/1」を5時間49分、杭州~成都「K1271/4」は4時間8分短縮する。また旅客列車の運行変更区間は55本。昆明南~広州南、鄭州東~広州南の各1本は、その始発駅と終着駅を珠海まで延長し、乗客の列車運行区間の更なる最適化を進める。

 鉄道当局によると、今回の運行ダイヤ改正に合わせ、4月14日以降の始発列車の切符は、3月21日より販売を開始する。列車のサービスに関する問い合わせは、中国鉄道顧客サービスセンター12306サイト、鉄道公式微博、微信にアクセスするか、各大型駅の公告に留意して、移動計画を立てることをアドバイスしている。

「人民網日本語版」2017年3月23日

 

コメント

日本語版編集部   2017-03-24223.202.116.*
<張白告様へ> いつもご拝読いただきありがとうございます。ご指摘いただきまして、誠にありがとうございます。翻訳者、校正者と協議の上、修正いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
張白告   2017-03-24202.113.19.*
中国語の25.5对は日本語の51本ではないでしょうか。つまり、一对は同じ線路で正反対の方向から発車する二つの列車のことである。また、中国語の压缩4小时8分钟は日本語訳の4時間8分まで短縮されるではなく、4時間8分を短縮するのではないでしょうか。4時間8分まで短縮される意味は杭州と成都の間列車の運行時間4時間8分となるので、杭州から成都まで2000キロ近くの距離があって、わずか4時間かかるのはいかにも無常識であるのか。