2017年4月20日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中国語教室

中国人の平均読書量、昨年は7.86冊に

2016年人均图书阅读量7.86本

人民網日本語版 2017年04月20日10:31

18日上午,第十四次全国国民阅读调查数据在北京正式公布。数据显示,2016年我国国民人均图书阅读量为7.86本,成年国民各媒介综合阅读率为79.9%,有数字化阅读行为的成年人中近九成为49周岁以下人群,纸质读物阅读仍是五成以上国民倾向的阅读方式。

成年国民人均每天微信阅读时长为26.00分钟,数字化阅读方式接触率连续八年上升,2016年成年国民上网率为73.8%,通过手机上网的比例增幅明显,手机阅读群体2016年手机阅读人均花费为16.95元,较2015年有所上升;传统媒介中,除纸质图书阅读时长外,纸质报刊阅读时长均有不同程度下降。此外,超四成的成年国民认为自己的阅读数量较少。

第14回全国国民閲読調査データが18日午前、北京市で正式に発表された。データによると、2016年の中国人の平均読書量は7.86冊で、成人の各読書ツールの総合読書率は7.9%。デジタル化読書をしている成人の9割弱が49歳以下。紙メディアによる読書は依然として、国民の過半数の読書方法となっている。

成人の微信(WeChat)による閲覧時間は1日平均26分で、デジタル化メディアの読書形式の普及率は8年連続で上昇している。2016年には73.8%の成人がネットを利用しており、なかでも携帯電話でネット接続する割合が大幅に上昇している。2016年の携帯電話閲読者による平均課金率は16.95元(1元は約15.78円)で、2015年より増加。伝統的なメディアのうち、紙の書籍と新聞の読書時間がそれぞれ減少している。このほかに、成人の4割以上が自分の読書量が足りないと感じている。

「人民網日本語版」2017年4月20日

 

コメント