2017年6月16日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中国語教室

中国五輪委 過去8年間の営業収入は30億元

中国奥委会近8年营收30亿元

人民網日本語版 2017年06月16日15:57

中国奥委会日前在厦门发布了2009至2016年市场开发总结报告。报告显示:在伦敦(2009至2012年)、里约(2013至2016年)两个奥运周期里,中国奥委会市场开发收入接近30亿元人民币,实现了历史性突破。

过去8年,中国奥委会在市场开发方面也吸引了十余家企业赞助,涵盖服装及其相关装备、乳制品、汽车服务、酒店服务、互联网服务、营养保健品等领域,其中三家企业更是连续签约两个奥运周期。

中国奥委会市场开发部部长李桦表示,与这些企业的赞助合作,既为中国体育事业发展筹集了大量资金,也为中国体育代表团的备战、参赛和中国奥委会的各项社会活动提供了物资保障。

  有市场调研结果显示,在成为“中国奥委会合作企业品牌”后,企业的品牌认知度明显提升。李桦指出,企业以中国奥委会合作伙伴的身份开展奥运营销,使自身品牌美誉度得到明显提升,也带动了相关产品与服务的销售增长。

中国オリンピック委員会はこのほど福建省廈門(アモイ)市で、2009~16年の市場開発の総括報告を発表した。それによると、ロンドン五輪の周期(09~12年)とリオ五輪の周期(13~16年)における中国五輪委の市場開発収入は30億元(約489億円)に達し、歴史的ブレークスルーを達成したという。

過去8年間に、中国五輪委は市場開放をめぐって企業10数社からの協賛を得た。関連分野は衣類・関連設備、乳製品、自動車サービス、ホテルサービス、インターネットサービス、栄養保健用品などさまざまで、特に3企業とは2つの五輪周期を通じて契約を継続した。

同委市場開発部の李樺部長は、「こうした企業からの賛助協力は、中国スポーツ事業の発展に大量の資金を提供しただけでなく、中国のスポーツ代表団の競技への準備や参加、中国五輪委の各種社会的活動に対する物質面での保障を提供するものとなった」と指摘する。

市場調査の結果、「中国オリンピック委員会協力企業ブランド」になると、企業ブランドの認知度が明らかに上昇することがわかった。李部長は、「企業は中国オリンピック委員会協力企業パートナーとして五輪での営業販売活動を展開し、ブランドの名誉を著しく向上させるとともに関連製品やサービスの売上を伸ばすことができた」と振り返る。

「人民網日本語版」2017年6月16日

 

コメント

最新コメント