2017年4月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

李克強総理「中米は協力深化によりウィンウィンを実現できる」

人民網日本語版 2017年04月11日14:06

pre
next

中国の李克強総理は10日午前、新議会発足後初の米上下両院議員訪中団と中南海紫光閣で会談した。中国新聞網が伝えた。

李総理は「国交樹立後の38年間、中米関係は困難を何度も経験したものの、全体として前進を続け、歴史的発展を遂げた。数日前に習主席とトランプ大統領は成功裏に会談し、一連の重要な共通認識にいたり、中米関係の前向きな発展を引き続き推進するとの基調を明確にした。われわれは米側と各分野、各レベルの交流と対話を強化し、相互尊重と互恵を基礎に中米関係の一層の発展を推し進め、両国民により良く幸福をもたらすことを望んでいる。さらに多くの米議員が訪中し、交流することを歓迎する」と表明。

米側議員の質問を受けて「中米は互いに最大の貿易パートナーであり、経済的利益が高度に融合しており、協力を深めることで互恵・ウィンウィンの実現が完全に可能だ。中国側は米側と二国間投資協定交渉の実務的進展を着実に推し進め、貿易、相互投資、地方分野の協力を拡大し、対話と協議によって溝や摩擦を処理し、両国の経済・貿易関係のさらに均衡的な発展を実現したい」と述べた。

米上下両院議員は「対中関係は米国にとって最も重要な二国間関係だ。米側は中国の発展が新たな成果を挙げ続けることを歓迎する。米議会は対中交流の強化を望み、さらに多くの米側議員が訪中し、両国の友好交流促進の大使となり、両国の互恵的でウィンウィンの協力の発展のために強固な基礎を築くことを期待する」と表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月11日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

おすすめ