2015年6月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

漢服姿で日本旅行をした中国人女優 帰国後腫瘍の手術へ

人民網日本語版 2015年03月30日09:46

pre
next

最近、漢服姿で日本の神社を訪れ物議をかもした中国人女優・徐嬌(シュー・チャオ)は、このほど日本旅行を終え中国に帰国した。鳳凰娯楽が伝えた。

今回の旅行中一貫して漢服姿で観光した徐嬌は、日本の古都奈良や京都にも訪れ多くの写真を撮影した。徐嬌は、自身の微博(ウェイボー)を更新し、「漢服姿でまわった日本の旅も今日ここで終わりを迎えた。今回の旅で最も感じたのは、1.中国の伝統文化の一種である漢服には、伝承していく意義があり、より広く伝える必要がある2.漢服姿で旅行した自分を誇りに思う。帰国後はすぐに病院へ行き正式な手術を受けるつもり。みんな、すぐに健康で活発な私に会えるはず」と投稿した。

このほど、徐嬌は良性腫瘍が発見され、病院で穿刺吸引細胞診を2回受けたことを微博上で発表していた。

徐嬌の投稿に対し、ネットユーザーは次々と、「手術後、傷が塞がるまで無茶して動き回らないように。安心して病気を治してください」「小さな女神、手術が上手くいきますように。早く健康になって」などと見舞いの言葉を寄せている。(編集MZ)

「人民網日本語版」2015年3月30日         

関連記事:

中国人気女優が漢服姿で日本の神社を訪問 ネットでは賛否両論

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

室戸 桂一朗   2015-03-3158.157.98.*
除嬌が着ている漢服は、多少現代風にデザインされているようですが、もっと現代風にデザインすれば、清服にように、現代漢服として国際的に認知されるのではないだろうか。もう少し工夫が必要に思われる。

おすすめ