2017年3月20日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>社会

絶壁で緩くなった石を手作業で落とす「鉄道メンテナンススタッフ」

人民網日本語版 2017年03月20日14:40

絶壁にぶら下がり、バールで緩くなっている石を落としていく2人の作業員(3月16日、撮影・李安)。
pre
next

鄭州鉄路局月山工務段(同局の業務部門の一つ)には、線路沿いの絶壁から手作業で緩くなった石を落していくという特殊な作業を行うメンテナンススタッフがいる。この任務を管轄しているのは山西省太原市から河南省焦作市まで運行する太焦鉄道で、山西省の石炭を外部に運ぶための重要なルートとして、山西省と河南省の境となる太行大峡谷を100キロ以上にわたって走行している。山と谷に挟まれ、橋とトンネルが続く、複雑な地形となっている。特に、線路沿いの山肌の多くは石灰岩で形成されているため、落石が起こりやすく、それが線路上に落ちることもしばしばで、その上を列車が走行した場合は、大惨事になりかねない。新華網が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年3月20日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

おすすめ