2017年6月17日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

松山バレエ団15回目の訪中公演「中国の観客はとても熱心」

人民網日本語版 2017年06月17日09:59

「白毛女」の出演者記者会見全日本華僑華人連合会の顔安会長「喜児」役を演じた著名バレリーナの森下洋子松山バレエ団の総代表・清水哲太郎
pre
next

松山バレエ団は東京で15日午後、第15回訪中公演の記者会見を行った。

松山バレエ団総代表の清水哲太郎氏は、「今年は日中国交正常化45周年を迎え、今回の訪中公演もその日中文化交流イベントの一環として行われ、松山バレエ団は新「白毛女」を携え、第15回目となる訪中公演の旅をおこなった。松山バレエ団はバレエ外交という歴史をもち、これまでに毛沢東や周恩来、鄧小平、江沢民、胡錦濤といった国の指導者たちとの接見を果たしている」と語った。

「喜児」役を演じた著名バレリーナの森下洋子さんは記者会見の中で、「今回ですでに15回目の訪中公演となるが、毎回公演のたびに中国の人々の熱意を感じることができ、非常に感動的。今後もより多くの場所を訪れ、『白毛女』を通じて、すべての女性や人類の自由と平和への渇望を表現していきたいと思っている」と語った。(編集TG)

「人民網日本語版」2017年6月17日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ