2017年7月18日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>文化

孔子学院がブラジル南部の中国語ブームを牽引

人民網日本語版 2017年07月18日09:04

ブラジルのリオグランデ・ド・スル連邦大学孔子学院で中国語の授業をする学生たち(7月15日、撮影・張啓暢)
pre
next

2012年に創立したブラジルのリオグランデ・ド・スル連邦大学孔子学院は、州都のポルト・アレグレに位置する。2014年より、中国伝媒大学と協力し、年に1度のサマーキャンプを実施している。孔子学院事務所のアトス・ムニョス主任によると、今年のサマーキャンプは8月3日よりスタートし、3週間にわたって、孔子学院の生徒28人が中国を訪れる計画となっている。新華社が伝えた。

サマーキャンプの他にも、孔子学院は現地で様々なイベントを通して、中国語と文化を広めている。同学院の紹介によると、「春節など、中国の伝統行事の日は、生徒たちが課外授業でブラジル人たちに中国文化を伝えている。また、孔子学院はアレグレとリオグランデ・ド・スル州政府の文化部門と協力し、さまざまな文化紹介イベントを開催」としている。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年7月18日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ