2018年11月6日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

政治|経済|社会|文化|中日
科学|写真|動画|対訳|企画
Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

「イタズラなKiss」を映画化した「一吻定情」がバレンタインデーに封切りへ

人民網日本語版 2018年11月06日14:57
「イタズラなKiss」を映画化した「一吻定情」がバレンタインデーに封切りへ

日本の人気少女漫画「イタズラなKiss」を、台湾地区の大ヒット映画「私の少女時代-OUR TIMES-(原題:我的少女時代)」の陳玉珊(フランキー・チェン)監督がメガホンを取り映画化した「一吻定情」が2019年2月14日に公開されることが分かった。同映画で、俳優の王大陸(ダレン・ワン)と女優の林允(リン・ユン)が主演を務める。新華網が報じた。

「一吻定情」はこのほど、女性ファッション誌「ハーパーズ バザー」と共同で、王大陸と林允が学校の廊下と教室の窓越しに見つめ合ったり、ベランダの角に隠れて待ち伏せをしたりと、じゃれ合う画像を撮影し、公開した。二人の間にはラブラブな雰囲気が漂っており、見ている人をあまい気分にさせてくれる。

陳監督は、「『イタズラなKiss』はアジア中で人気の少女漫画。ストーリーは元々とてもおもしろく、それにどのように花を添えるかということをずっと考えている」とし、他の人の作品を初めて映画化することについて、「ドラマ版などは参考にしていない。自分が原作を読んで感動したことをそのまま表現する。そして、原作のファンをがっかりさせずに、サプライズをもたらすこと、原作を見たことがない人にも『すごい』と思ってもらえるようにすることを目標にしている」と説明する。(編集KN)

「人民網日本語版」2018年11月6日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ