2017年3月15日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

李克強総理、各方面が手を取り合い、朝鮮半島の緊張緩和目指すことを希望

人民網日本語版 2017年03月15日14:01

pre
next

第12期全国人民代表大会第5回会議の閉幕を迎えた15日午前、李克強国務院総理は人民大会堂で記者会見を行い、国内外の報道記者たちからの質問に答えた。

日本の記者による朝鮮半島問題の質問に対し、李総理は「中国の朝鮮半島問題における立場は明確で、一貫している。中国は朝鮮半島の非核化の実現と、平和と安定の維持、そして対話と協議を通じた問題の解決に尽力していく。関連する国連決議に関しては、中国は常にはっきりとした態度を示し、また全面的に、厳格に執行している。そして中国は終始、核拡散防止システムの確固たる擁護者だ。確かに、最近朝鮮半島を含む北東アジアでは一部緊張したムードが漂い、その緊張は衝突を招きかねない高い危険性を孕み、関連する各方面へ被害を与える可能性もある。そのため、中国は各方面が手を取り合い、この緊張した情勢を緩和させ、再び対話への道へと回帰し、最終的に問題を解決していくことを希望している」と述べた。(編集TG)

「人民網日本語版」2017年3月15日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

関連特集

图片列表

コメント

おすすめ