2017年4月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>社会

北京、「医薬分業」の実施がスタート

人民網日本語版 2017年04月10日14:43

医療改革に関する患者の質問に答える北京協和病院のスタッフ(撮影: 羅暁光)。北京協和病院の診察各窓口に張られた医療改革に関するお知らせ(撮影: 羅暁光)。北京協和病院の診察棟の外で北京の医療改革に関する紹介を見る市民(撮影: 羅暁光)。 情報システムのグレードアップ・切り替えが今回の医療改革の重要ポイント(撮影:張玉薇)。北京宣武病院の診療予約料金は既に「医事サービス費」に変更されている(撮影: 張玉薇)。
pre
next

北京市が3月22日に発表した「医薬分業総合改革実施プラン」に基づき、今月8日から同市の軍隊・武装警察部隊病院を含む全ての公立医療機関で、予約料金、診療費、薬品の仕入れ値をベースにした15%以下の割増料金が廃止されたほか、新たな医療サービス価格と薬品価格が採用された。新華網が報じた。

同改革は3600以上の医療機関で実施され、薬品価格は全体で約20%引き下げられるほか、医療サービス435項目の価格が調整される。予約料金と診療費が廃止された後、医療機関は20-100元(約320-1600円)の医事サービス費を設置し、北京医療保険を使えば、患者は一定の負担額でそのサービスを受けることができる。 (編集KN)

「人民網日本語版」2017年4月10日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

おすすめ