2017年4月18日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>社会

所持金ゼロの杭州1日ツアー 支付宝の利便性に感心する外国人

人民網日本語版 2017年04月18日09:58

自由市場で野菜を買うティムさん(写真手前)とジェフリーさん。薬局「胡慶餘堂」で携帯電話で決済をするティムさん。道端の軽食屋で、携帯電話による決済で朝食を買うティムさん(写真一番右)とジェフリーさん。支付宝を使って杭州の506番バスに乗るティムさん(写真手前)とジェフリーさん。支付宝の信用評価サービス 「芝麻信用」でデポジットなしでシェア自転車を借り、西湖を散策するティムさん。
pre
next

浙江省杭州市はここ数日晴天が続いたため、同地に6年住むオーストラリア人のティム・クランシーさんは米国人の友人のジェフリー・バンタさんと一緒に、「スマート杭州1日ツアー」を体験した。道端の軽食屋で朝食をとり、自由市場で野菜を購入。バスや地下鉄に乗り、病院で受付を済ませてから診察を受け、デパートで食事をして、ショッピング。さらにはシェア自転車で西湖の散策など。二人は現金を一切持たず、これらの代金を全て支付宝(アリペイ)で支払った。彼らはこのツアーを通して、携帯電話1台さえあれば全ての支払いが行えるという、杭州での生活の便利さにとても感心したという。浙江在線が伝えた。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年4月18日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

おすすめ