2017年5月18日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

習近平主席とアルゼンチン大統領が会談

人民網日本語版 2017年05月18日12:56

pre
next

習近平国家主席は17日、アルゼンチンのマクリ大統領と人民大会堂で会談した。両首脳は各分野の互恵的友好協力を拡大し、包括的な戦略的パートナーシップの一層の発展を推し進めることで合意した。人民日報が伝えた。

習主席は「双方は揺るがず政治的相互信頼を強化し、政府、立法機関、政党、地方など各分野、各レベルの交流を拡大し、相互尊重、平等、協力・ウィンウィンを堅持し、互いの核心的利益に関わる問題で支持し合う必要がある。利益の融合を深化し、「一帯一路」(the belt and road)イニシアティブとアルゼンチンの発展計画との連結実現を推し進め、インフラ整備、エネルギー、農業、鉱業、製造業分野の協力を拡大し、水力発電や鉄道など既存の重要な協力事業をしっかりと実施し、市場開放を拡大し、貿易構造を最適化する必要がある」と強調した。

また、「一帯一路」建設へのアルゼンチンの支持と積極的な参加を称賛。「中南米は21世紀の海のシルクロードの自然な延長だ。中国側は『一帯一路』建設の枠組での発展戦略の連結を含め、中南米との協力を強化し、共同発展を促進し、中国・中南米運命共同体を築きたい」と表明した。

マクリ大統領は「アルゼンチン側は中国側と共に努力して、貿易の均衡的発展を後押しし、投資、金融、農業、科学技術、インフラ、観光、人・文化、サッカー協力を強化し、中南米・中国関係を深化し、国際問題で意思疎通と調整を緊密化したい」と表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年5月18日

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ