2017年5月27日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

戦争映画「明月几時有」のポスター公開 周迅が指名手配犯に

人民網日本語版 2017年05月27日11:27

著名映画監督の許鞍華(アン・ホイ)監督の最新作「明月几時有」の「指名手配書バージョン」のポスターがこのほど公開された。中国の女優・周迅(ジョウ・シュン)は同作品で抗日に身を投じる女傑「方蘭」を演じており、台湾地区の人気俳優・彭于晏(エディ・ポン)演じる東江の英雄「劉黒仔」や、霍建華(ウォレス・フォ)演じる紳士的なスパイ「李錦栄」と共に「指名手配」されている。新華網が伝えた。

「明月几時有」は、歴史にうずもれてしまった心がたぎるようなストーリーで、スリル満点の救出劇が展開される。周迅演じる女傑「方蘭」と彭于晏演じるピストル隊隊長の「劉黒仔」、霍建華演じる紳士的なスパイ「李錦栄」がその大救出劇のキーパーソンとなる。そのため、彼らも彼らによって救出された多くの文芸界の偉人や愛国者と同様、日本軍に高額な懸賞金をかけられ指名手配された「危険分子」になっている。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年5月27日 

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ