2017年8月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>社会

地震の試練にも耐えた「富民安居」プロジェクトによる新築家屋

人民網日本語版 2017年08月11日15:05
地震の試練にも耐えた「富民安居」プロジェクトによる新築家屋
写真は震源地から33キロメートル離れた精河県八家戸農場で、今回の地震の影響を受けたものの、「富民安居」プロジェクトで建てられた家屋は倒壊被害が全く見られなかった(8月9日撮影・胡虎虎)。

新疆ウイグル自治区精河県でマグニチュード6.6の地震が発生した後、同自治区では第三級緊急対策を発動し、災害救援作業を積極的に展開し、被災者たちはすでに必要な救援を受けつつある。そして被災地で記者は地震という試練に耐えた「富民安居」プロジェクトによって建てられた新築家屋を取材した。新華社が伝えた。

各民族の人々が安全で品質の確かな住まいを手に入れることを目的として、同自治区では2010年6月より「富民安居」プロジェクトを実施し、「20年間にわたり立ち遅れることのない面積、機能、品質、産業」という要求に基づき、高い品質と基準による建設プロジェクトを推進し、現在までに同自治区における15万8千戸の「富民安居」プロジェクトがすでに全面的に展開されている。(編集TG)

「人民網日本語版」2017年8月11日


【1】【2】

人民網日本語版LINE公式アカウント開設人民網日本語版LINE公式アカウント開設

関連記事

图片列表

コメント

最新コメント

おすすめ