人民网首页人民網ホームページ

新疆ウイグル自治区政府、米政治屋と結託しないようサムズ・クラブ等企業に忠告

[ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」予告編第1弾--多彩な印象] [ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」予告編第2弾--素晴らしき人生] [ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第1話:成長] [ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第2話:家族] [【ここは新疆】労働を通じて素晴らしい暮らしを生み出す人々]

新疆の女性・児童の教育水準が10年で大幅に向上

新疆維吾爾(ウイグル)自治区婦女児童工作委員会がこのほど発表した最新統計によると、近年、同自治区の女性や児童は、政治、経済、文化、社会、家庭生活といった分野でさらに多くの権利を得るようになっており、その生存と発展の環境が継続的に改善している。

2月5日、大バザール景勝地のグルメ街で、観光客のためグルメを準備する、「虎のマスク」を着用した従業員(写真著作権はCFP視覚中国が所有のため転載禁止)。

大バザール景勝地で「虎マスク」配布 新彊

春節(旧正月、今年は2月1日)連休中、新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市の大バザール景勝地では、今年の干支である虎をモチーフとしたさまざまな種類のマスクが従業員や観光客に配布された。景勝地は虎のマスクを着用した人々で、春節ならではの賑やかな盛り上がりを見せていた。…

北京冬季五輪の聖火点灯は新疆出身の迪妮格爾選手

2月4日、北京冬季五輪の開会式が行われた。聖火点灯式では、中国代表団のクロスカントリースキー女子の迪妮格爾(ジニゲル)選手とノルディック複合男子の趙嘉文選手が共に最終走者となり、聖火台への点灯を行った。…

新疆の牧畜民が吹雪の中を馬を走らせ五輪代表チームにエール

新疆維吾爾(ウイグル)自治区ボルタラ・モンゴル自治州温泉県で行われていたクロスカントリー中国代表チームの合宿が今月20日に終わり、五輪出場に向けて北京に向かった。新華社が報じた。…

新疆の女性・児童の教育水準が10年で大幅に向上

新疆維吾爾(ウイグル)自治区婦女児童工作委員会がこのほど発表した最新統計によると、近年、同自治区の女性や児童は、政治、経済、文化、社会、家庭生活といった分野でさらに多くの権利を得るようになっており、その生存と発展の環境が継続的に改善している。新華社が報じた。…

馬で新疆から実家まで4000キロの旅をする男性が話題に

ある男性が馬に乗って新疆維吾爾(ウイグル)自治区から4000キロ旅して、実家の重慶に戻っているという話題が、中国のネット上で検索のトレンド入りしている。ネットユーザーからは、「馬を引いて放浪の旅をする旅人のオーラが出ている」というコメントが寄せられている。…

ネットライブ配信で干支の寅をテーマとする切り絵の作り方を紹介する切り紙細工の達人・白麗玲さん(撮影・劉新)。

ネットライブ配信で切り絵の作り方を紹介する切り紙細工の達人 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市新華社区(コミュニティ)では1月12日、春節(旧正月、2022年は2月1日)を伝統的に迎えることを目的としたイベントが行われ、切り紙細工の達人である白麗玲さんが、コミュニティ内のライブ配信スタジオに招かれ、ネットライブ配信によって、干支の寅をモチーフとした切り絵の作り方をコミュニティ住民に紹介した。中国新聞網が伝えた。…

「正月用品街」で正月用品を購入する市民(撮影・劉新)。

ここで全部揃えよう!ウルムチに「正月用品街」登場 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市沙依巴克(サイバグ)区にある商業施設に設けられた「正月用品街」が1月10日にオープンし、春節(旧正月、2022年は2月1日)を控え、正月用品を買い求める多くの市民でにぎわっていた。この「正月用品街」には、食品や生鮮食品、野菜、果物、日用雑貨、アパレルなどさまざまなエリアが設けられており、市民はここに来れば、一度に買いそろえることができるようになっている。…

新疆の雪原を馬で疾走した赤マントの女性副県長がライブコマース担当に 売上1億元突破

赤いマントを羽織り、雪の中で颯爽と馬に乗る女性のショート動画が2020年12月、ネット上で注目された。この動画の再生回数は累計5億2000万回、転載回数は900万回近くにも及んだ。…

1月9日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区賽里木(サリム)湖の上に出現した「万華鏡が回転するような空」(写真提供・賽里木湖景勝地)。

「万華鏡が回転するような空」が新疆サリム湖に出現

新疆維吾爾(ウイグル)自治区賽里木(サリム)湖の上空に1月9日、「万華鏡が回転するような空」が出現した。こうした現象が見られるのは、極めて珍しいことだという。…

新疆維吾爾(ウイグル)自治区阿勒泰(アルタイ)地区の山奥で生じた「寒夜光柱」現象(撮影・蔡石)。

アルタイ地区の山奥でオーロラそっくりの「光柱」現象 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区阿勒泰(アルタイ)地区の山奥にある喀納斯(カナス)景勝地で、フォトグラファーが、零下30度という極寒の中、河岸で夜空の星の軌跡を撮影していた際に偶然、原始林の背後にあるカナス村の上空で滅多に見られない「寒夜光柱」の姿を捉えた。まるでオーロラのようなカラフルな光が星空を染め上げる幻想的な光景が広がっていた。…

6月13日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区伊犁(イリ)・哈薩克(カザフ)自治州霍城県芦溝鎮四宮村で、ラベンダー畑を観光する人々(撮影・丁磊)。

多彩な文化が息づく新疆

豊かな自然や文化が息づく新疆の地。ここではそんな新疆の様子を見ていこう。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第5話:民生

吐魯番(トルファン)は乾燥と灼熱の中でも生気に満ち溢れている。アブレット・ユヌスさん(58)は8月の収穫に備え、ブドウの枝の剪定に忙しかった。…

7月15日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市スポーツ公園で、公共のフィットネス器具を利用してトレーニングに励む市民(撮影・劉新)。

「15分圏スポーツ施設」の建設進む 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市では、市街地における「15分圏スポーツ施設」の建設が進められており、150ヶ所以上のコミュニティ・公園・ミニ遊園などの公共施設に、屋外スポーツを中心するスポーツ施設を新たに建設している。中国新聞網が伝えた。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第4話:芸術

「踊りと音楽に国境はなく、民族の違いもない。ただ美を伝えるということだけ」「良い曲を創作するにはまず自分が感動する必要がある。…

国務院新聞弁公室が「新疆各民族の平等な権利の保障」白書を発表

国務院新聞弁公室は14日、「新疆各民族の平等な権利の保障」白書を発表した。新華社が伝えた。…

米国の新疆報告書は偽善と覇権という米国の本質を露呈

外交部(外務省)の趙立堅報道官は14日の定例記者会見で、「米側は新疆に関する報告書を立て続けに発表し、使い古された嘘ばかりを繰り返しており、嘘を繰り返すたびに、人権問題における偽善と覇権という本質を露呈している」と述べた。 【記者】米国務省は13日の声明で、中国政府が新疆で行っている「ジェノサイド、人道に対する罪、強制労働」への対応として、国務省、財務省、商務省、国土安全保障省、通商代表部、労働省が新疆のサプライチェーンに関するビジネス勧告を更新したことを明らかにした。…

新疆は必ずさらに素晴らしい明日を迎える

国務院新聞弁公室は14日、「新疆各民族の平等な権利の保障」白書を発表し、公民権、政治的権利、経済的権利、文化的権利、社会的権利、女性と子供の権利、信教の自由の権利などの面から、新疆各民族の平等な権利の保障状況を詳しく記述した。白書は大量の事実と精確な統計によって、中国共産党と中国政府が70年余りにわたり「人民を中心とする」人権理念を終始堅持し、生存権及び発展権を最も重要な基本的人権として終始堅持し、人権の普遍性の原則を中国の実情と結び付け、新疆政策を絶えず拡充・発展させ、各民族の人々が平等に参加し、平等に発展する権利をしっかりと保障し、新疆の人権事業において新たな発展と進歩を遂げ続けてきたことを証明した。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第3話:収穫

歯触りよく甘い梨、真っ白な綿花、甘くておいしい蟠桃。新疆では、「収穫」の幸福感はこんな具体的な形としてもたらされる。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第2話:家族

家とは何を意味するのだろう?日々の生活や毎日のささいなこと、団らん、見守ること、そして未来に対する計画と憧れ。新疆で、私たちは2つの家族を取材。…

綿花畑の上を飛ぶドローンを見るトゥユフンさん(写真左、撮影・劉寧)。

【ここは新疆】労働を通じて素晴らしい暮らしを生み出す人々

西洋諸国は新疆維吾爾(ウイグル)自治区に「強制労働」というレッテル貼っているが、同自治区の綿花栽培や太陽光発電産業には、本当に「強制労働」が存在しているのだろうか?各民族の綿花農家や作業員はどんな生活を送っているのだろう?人民網が報じた。 「今の私は農民らしく見えないよね?」 5月下旬、庫爾勒(コクラ)市尉犁(ロプノール)県の綿花畑は日差しが強く、目を開けているのがつらくなるほどの眩しさだった。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」第1話:成長

人民網の制作による全5話のショートドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」。第1話では、喀什(カシュガル)市阿瓦提郷中心小学のグリルバさんとエルシャトさんを取材。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」予告編第2弾--素晴らしき人生

広大で美しい新疆大地には心を打つ数多くのストーリーがある。豊かな果物やグルメを生み出す人々の汗があり、綿花畑では秩序よくドローンが作動し、学校には子供達の笑顔と学ぶ声がある。…

ドキュメンタリー「新疆:私たちのストーリー」予告編第1弾--多彩な印象

新疆維吾爾(ウイグル)自治区を取材に訪れた人民網取材班。壮大な自然と独特な文化が息づくこの地に暮らす人々の、素朴ながら味わい深い様々なストーリーを紹介。…

商務部が新疆綿でコメント「他国は道理のない企業抑圧の覇権主義をやめよ」

商務部(省)が8日に行った定例記者会見で、「日本メディアの情報によると、無印良品を展開する良品計画の責任者がこのほど、『引き続き新疆維吾爾(ウイグル)自治区産の綿花を使用する。当社の調査では、綿花農場に人権侵害の状況は見られなかった』と述べた。…

「良品計画」社長、「自信を持って新疆ウイグル自治区で栽培された綿を使用」

日本NHKの報道によると、日本では新疆維吾爾(ウイグル)自治区産の綿花及びその関連製品について、「強制労働」と関連しているとする見方が一部報道されている。この件に関し、無印良品を展開する「良品計画」の松崎曉社長は、2日に行われた同社の決算会見で、「自社製品の綿を栽培する農場などは第三者機関が毎年、監査を継続しており、今年4月の監査でも重大な違反はなかった」とし、「われわれは自信を持って新疆ウイグル自治区で栽培された綿を使用する。…

新疆ウルムチ市人民公園で6日、木陰に集まり中国将棋を打つ市民(撮影・劉新)。

公園で暑さをしのぐウルムチの市民 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市の気温は6日も37度に達し、市街地では耐え難いほど蒸し暑さとなった。そのため、多くの市民は木陰のある大きな公園に行き、暑さをしのいでいた。…

多くの観光客が訪れ写真撮影を楽しむ霍城県のラベンダー畑(撮影・王小軍)。

約3700ヘクタールのラベンダー畑が満開に 新疆

6月に入り、新疆維吾爾(ウイグル)自治区伊犁哈薩克(イリ・カザフ)自治州霍城県では、面積約3700ヘクタールのラベンダー畑が満開を迎え、全国各地から訪れた観光客が、ラベンダーの花畑とともに写真撮影を楽…

新疆ウイグル自治区ウルムチ市のグランドバザール美食街で6月21日夜、長い棒を手に建物と建物の間に張られたワイヤーの上を歩く国家級無形文化遺産プロジェクト「ダワズ」を披露する賽撲拉·居買卡熱さん(撮影・劉新)。

市民のナイトライフを盛り上げるアクロバット「ダワズ」 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市の大巴扎(グランドバザール)美食街では6月21日夜、賽撲拉·居買卡熱さん(19)が、長い棒を手に持ち、建物と建物の間に張られたワイヤーの上を歩く国家級…

馬の群れが川を疾走する圧巻の景色広がる高原 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区昭蘇(モンゴルキュレ)高原は6月下旬になると、1年で最も美しい季節を迎える。20日早朝、馬乗りを乗せた馬の群れが、水しぶきを上げながら、川を疾走しており、その様子はまさに圧…

高考実施期間中、交通の秩序を守るべく、受験生が乗るバスを先導する新疆兵団第六師五家渠市の交通警察(摄影・李華北)。

「高考」が7日からスタート 新疆生産建設兵団の受験生は1万9000人

中国大学統一入学試験(通称「高考」)が今月7日から9日までの3日間、中国全土で実施されている。新疆生産建設兵団の受験生は1万9000人で、試験会場29ヶ所に791会場が設置されている。中国新聞網が報じ…

博湖県烏蘭再格森郷烏図阿熱勒村の刺繍合作社で、刺繍技術について意見を交換する刺繍職人の女性たち(撮影・年磊)。

刺繍糸で紡ぐ「幸福な暮らし」 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区巴音郭楞蒙古(バインゴリン・モンゴル)自治州博湖(バグラシュ)県烏蘭再格森郷烏図阿熱勒村の刺繍合作社で5月31日、刺繍職人の女性たちが、刺繍技術について意見を交換していた。…

新疆ホータン市玉竜自由市場の日曜日のバザール(撮影・隋致遠)。

グルメの宝庫、ホータンのバザールを訪ねて 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区和田(ホータン)市伊里其(イリチ)郷では、毎週日曜日になると伝統的なバザールが開かれる。バザールにはさまざまな料理が集まる。揚げ菓子やとうもろこしの粉で作ったナン、ザクロの…

人々を魅了する満開の花々 新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州

新疆維吾爾(ウイグル)自治区伊犁哈薩克(イリ・カザフ)自治州では、5月に入り、草原が満開の花々で埋め尽くされている。自治州内にある那拉提(ナラティ)草原や喀拉峻(カラジュン)草原は、様々な色合いの花が…

シャーテ氷河の氷湖では、雪が次第に融け、湖面の氷雪が消えていく(撮影・張真源)。

初夏の壮大で感動的な風景広がる夏塔氷河を訪ねて 新疆

5月に入り気温が上昇を続ける新疆維吾爾(ウイグル)自治区・夏塔(シャーテ)氷河では、雲が山の間を漂い、見え隠れする雪山と間近に広がる氷河がコントラストを形成し、互いに引き立て合っている。同自治区昭蘇(…

青い空や白い雲、砂漠、湖、コヨウが織りなす美しい景色(撮影・胡俊建)。

初夏の葫蘆島の美しさを満喫 新疆

初夏の新疆維吾爾(ウイグル)自治区葫蘆島にはどこまでも青い空と、延々と続く砂漠が広がり、キラキラ輝く湖の周りには青々としたコヨウや紅柳(タマリスク)が生い茂り、鳥たちが飛び回っていた。中国新聞網が報じ…

新疆における綿花栽培の機械化が98%以上に

新疆維吾爾(ウイグル)自治区では、このところ、綿花の種まきが南から北のエリアに向けて次々と進められている。自治区南部にある新疆生産建設兵団の各師市では、節水と増収を実現する「ドライ種まき・ウェット栽培…

タクラマカン砂漠を走る環状鉄道の動態検証が終了 新疆

世界初となる砂漠を囲む環状鉄道の一部となる、新疆維吾爾(ウイグル)自治区和田(ホータン)市と若羌(チャルクリク)県を結ぶ「和若鉄道」の動態検証がこのほど終了した。タクラマカン砂漠は、世界で2番目に…

降雪後の新疆カナス禾木村(撮影・王小軍)。

ファンタジックな降雪後の新疆カナス禾木村

冬の新疆維吾爾(ウイグル)自治区阿勒泰(アルタイ)地区喀納斯(カナス)景勝地禾木村には、まるで童話の世界のようなファンタジックな景色が広がっている。村全体を見渡すと、小さな橋や川や谷、細く立ちのぼる炊…

上空から撮影した雄安新区起動区初の主要幹線道路NA11市政道路(ドローンによる撮影・韓氷)。

雄安新区起動区初の主要幹線道路が全線開通 河北省

河北省の雄安新区起動区で初となる主要幹線道路で、中鉄十六局集団有限公司が建設を請け負ったNA11市政道路が14日、全線開通した。NA11市政道路は起動区における「二横四縦(2本の横断道路、4本の縦断道…

セーターに同封されたメッセージカード(12月14日撮影・林善伝)。

手編みのセーターを新疆の子供たちにプレゼント 福建省福州

福建省福州市のボランティアが14日、市民が心を込めて手編みした700着以上のセーターを整理・梱包し、トラックに積み込んだ。これらのセーターは新疆維吾爾(ウイグル)自治区昌吉州奇台県の子供たちに届けられ…

新疆維吾爾(ウイグル)自治区博爾塔拉蒙古(ボルタラ・モンゴル)自治州阿爾山温泉県にある村落の雪景色(11月20日、ドローンによる撮影・胡虎虎)。

寒さを吹き飛ばすほどホットな氷雪観光スポット 新疆

冬に入り、新疆維吾爾(ウイグル)自治区の各地では、質の高い氷雪資源を拠り所として、ウィンターツアーの新プロジェクトや新商品を開発し、氷雪観光ブームの持続を後押ししている。新華網が伝えた。(編集KM)…

12月8日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市沙依巴克(サイバグ)区新居社区(コミュニティ)花芸加工作業所で、シルクフラワー製作に追われる同作業所で働くコミュニティ住民(撮影・劉新)。

住民の「近所で就職」を実現 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市沙依巴克(サイバグ)区新居社区(コミュニティ)花芸加工作業所では12月8日、同作業所で働くコミュニティの住民たちが、シルクフラワーの製作に追われていた…

12月3日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区庫爾勒(コルラ)市蘭乾郷蘭乾村香梨ナン産業園ナイトマーケットで、食べ物を購入する市民(写真著作権は東方ICが所有のため転載禁止)。

活気溢れる冬のナイトマーケット 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区庫爾勒(コルラ)市で12月3日、冬のナイトマーケットが開かれ、多くの人々が訪れていた。このナイトマーケットは、試営業を始めたばかりで、同地で買物する市民が次々訪れ、人気の高…

濃厚な秋の雰囲気ドに包まれたアンズ園(撮影・李靖海)。

秋の雰囲気漂う広大なアンズ園 新疆

秋が深まり、新疆維吾爾(ウイグル)自治区托克遜(トクスン)県夏鎮南湖村にあるアンズ園では、黄金色に染まったアンズの葉がユラユラと揺れ、広大なアンズ園に秋の雰囲気を漂わせていた。中国新聞網が伝えた。…

綿花収穫機の操縦方法を木熱地里·吾斯曼さんに手取り足取り教える塞米•玉素甫さん(写真左、撮影・周鵬)。

綿花収穫機操縦士の収穫シーズンの収入は100万円以上 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区では、綿花の収穫シーズンに入り、同自治区巴音郭楞蒙古(バインゴリン・モンゴル)自治州尉犁(ロプノール)県に住む塞米•玉素甫さん(26)は2つの仕事に就いている。綿花の収穫…

新疆、第14次5カ年計画中に4000億元を投じて道路交通網を整備

新疆維吾爾(ウイグル)自治区交通運輸庁によると、新疆は第14次5カ年計画期間に道路交通建設に4000億元(1元は約17.1円)を投じ、第14次5カ年計画末までに道路の総延長22万キロメートル(新疆生産建設兵団を含む)、高速(一級)道路の延長1万キロメートル以上を目指す。…

国際大バザールに見る新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市天山区にある新疆国際大バザール(マーケット)は、世界最大規模のキャッスルタイプの建物のバザールで、新疆の観光業関連製品の集積地・展示センターでもある。…

ブドウ棚の下でライブ配信を行い、ネットを通じて特色ある農産物を紹介・PRするパーソナリティー(撮影・劉新)。

トルファンで「中国農民豊作節」の特別イベント開催 新疆

中国農民豊作節(旧暦の秋分、今年は9月23日)を記念し、「社会と企業の連携で発展を後押し 農民合作社が豊作を祝う」をテーマとした特別イベントが9月13日、新疆維吾爾(ウイグル)自治区吐魯番(トルファン…

新疆ウルムチ市地王商品城EC産業園のライブ配信スタジオで5日、ライブコマースで衣料品を販売する努熱曼・木沙さん(撮影・劉新)。

ウルムチ市の卸売市場で実体店がライブコマースに挑戦 新疆

新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市の地王商品城は、ウルムチ南駅の商業エリアにある。周辺には類似する卸売市場が数多く、店舗数は1万以上にのぼる。従来の卸売・小売業のモデル転換を急ぐため…

新疆の美景

prev
next