• 一带一路成果
2017年1月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

サッカーW杯出場枠が26年から48チームに拡大 中国に追い風

人民網日本語版 2017年01月11日15:33

国際サッカー連盟(FIFA)は北京時間10日に、2026年のワールドカップ(W杯)出場国を現行の32チームから48チームに拡大すると発表した。中国新聞網が報じた。

大会方式は48チームが16グループに分かれて1次リーグを戦い、各グループの2位までの計32チームが決勝トーナメントに進み優勝を争う。試合総数は80試合で、大会日程は32日間となる。

出場枠の拡大で、6大陸の出場枠数もそれぞれ拡大する見込みだ。出場国が32チームだったこれまでの方式では、アジア大陸の出場枠は4.5枠だった。今回、出場チーム数が拡大し、アジア大陸の出場枠数も拡大すれば、中国が出場する可能性も高くなることは間違いない。中国にとってはまさにチャンスで、2002年以降遠ざかっている念願のW杯出場を早くに実現させる可能性が出てきた。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年1月11日

関連記事

コメント

最新コメント