2017年2月8日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

「珞珈1号」衛星、2019年に打ち上げへ

人民網日本語版 2017年02月08日13:21

武漢大学と航天科技集団はこのほど、2019年に「珞珈1号」衛星を打ち上げる計画であることを発表した。同衛星は世界で初めて、レーダー衛星多角度イメージング方法の実験を行う。人民日報が伝えた。

「珞珈1号02星」は武漢大学と航天科技集団が地球・宇宙情報技術協力革新センターの枠組み内で共同設計・開発する、5万分の1クラスの測量精度を持つ多角度イメージング新体制レーダー衛星だ。同衛星の設計にはバンド、ビーム、多角度、2基地などのイメージング方法があり、世界初のレーダー衛星多角度イメージング方法の実験を行う。これは中国のレーダー衛星と衛星測量の革新的な発展において重要な意義を持つ。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年2月8日

関連記事

コメント

最新コメント