2017年2月23日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

習近平国家主席 イタリアのマッタレッラ大統領と会談

人民網日本語版 2017年02月23日17:42

会談に先立ち、習近平国家主席は人民大会堂ホールでマッタレッラ大統領の歓迎式典を行った

習近平国家は22日に北京の人民大会堂で、イタリアのセルジョ・マッタレッラ大統領と会談した。両国のトップは戦略的見地と長期的視野に基づいて二国間関係に対処し、これを発展させること、中国・イタリア関係を新たな高みへと押し上げること、両国国民により一層幸福をもたらすことで一致した。

習主席は、「中国とイタリアが国交を樹立してからの47年間、双方は平等に相対し、相互利益の協力を展開し、全面的な戦略的パートナーとなった。現在、両国はどちらも改革の全面的深化を目指して努力し、双方の発展戦略は高度に一致し、相互利益の協力には大きな可能性がある。中国はイタリアが『一帯一路』(the belt and road)の建設に積極的に関わることを歓迎し、双方の協力の深化に向けてより幅広いプラットフォームを構築する。双方は世界の新たな科学技術革命と産業革命に着目して、革新をめぐる協力を深化させる必要がある。文化遺産分野での交流と協力を拡大し、文化センター建設やそれぞれの国での中国語とイタリア語の教育・普及を推進し、民間交流を強化する」と述べた。

また習主席は、「中国は国際連合や主要20各国・地域(G20)といった多国間の枠組み内でグローバル経済のガバナンス、多国間主義、『持続可能な開発のための2030アジェンダ』といった重要な議題について緊密なコミュニケーションと協力を維持し、世界の平和・安定・発展をともに守る。中国は欧州が一体化の道を歩むことを支持する。双方が中国と欧州の平和・成長・改革・文明の4分野におけるパートナー関係を積極的に構築し、平和・開放・包容・繁栄を実現した世界を共同で建設することを願う」と述べた。

マッタレッラ大統領は、「このたびの中国訪問の狙いはイタリア・中国間の全面的な戦略的パートナー関係を深めることだ。イタリアは中国とのトップレベルの交流や経済貿易、文化など各分野での協力を緊密にし、より成果に富んだ経済貿易関係を発展させ、『一帯一路』(the belt and road)の枠組みの下で人的・文化的交流を推進したいと考えている。イタリアは開放的な多国間貿易システムを支援・維持し、国連の安全保障理事会の非常任理事国として、中国と国際的課題をめぐるコミュニケーションや協力を強化したい。イタリアは欧州・中国関係の深化と発展を後押しするよう努力する」と述べた。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年2月23日

関連記事

コメント

最新コメント