2017年2月28日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

国家級知財認証センター、北京で設立

人民網日本語版 2017年02月28日14:38

国家知識産権局(知財局)中国特許技術開発公司が申請し、国家工商行政管理総局の授権・認可を経た国専知識産権評価認証センターが27日、北京で設立した。これは中国初の国家級知的財産権評価認証機構が正式に稼働開始したことを意味する。北京日報が伝えた。

国家知識産権局が発表したデータによると、2016年の発明特許出願件数は、前年比21.5%増の133万9000件に達し、6年連続で世界最多となった。中国は米国と日本に次ぎ、国内発明特許保有件数が100万件を突破した、世界3番目の国になった。しかし中国の知的財産権は依然として、評価・転化・保護・交易・管理・融資が困難といった局面にあり、特に知的財産権の評価能力が低い。業界関係者は、同センターの設立は知的財産権発展の新モデル・技術・メカニズムの模索を促し、中国の知的財産権の産業化・資本化・国際化をサポートすることになるだろうと指摘している。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年2月28日

関連記事

コメント

最新コメント