2017年3月28日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

上海地下鉄の営業距離が世界一に

人民網日本語版 2017年03月28日08:50

上海地下鉄は3月以降、1日当たりの乗客数の記録を3回更新し、ついに延べ1179万2000人に達した。この数字は、特大規模の都市人口に相当する。新華社が伝えた。

上海地下鉄は2012-16年にかけ、11路線を新たに開通させ、その営業距離が163.4キロ延長された。上海地下鉄の営業距離は617キロで、世界一となっている。運営中の地下鉄駅は367駅。上海市では公共交通の乗客輸送の半分を、地下鉄が担っている。またさらに200キロ以上の地下鉄を建設中だ。

上海地下鉄は今年、祝祭日の運行時間を1時間延長する。これは多くの市民が深夜に市街地にいても、余裕をもって地下鉄で帰宅できることを意味する。

しかしこの1時間延長による安全を保証するのは、容易なことではない。上海地下鉄梅隴倉庫を取材したところ、上海地下鉄が毎晩運行を停止すると、地下鉄の作業員が1-2時間内に検査とメンテナンスを行っていた。祝祭日の運行時間の延長により、そのメンテナンス時間がさらに短くなる。運行の絶対の安全を保証するため、メンテナンスも技術の改善を続ける必要があるということだ。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年3月28日

関連記事

コメント

最新コメント